錦鯉・長谷川が分かるのは平成初期まで!?「5G」のことを、まさかの...:ゴッドタン

公開: 更新: テレ東プラス

3月12日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分)は、"このお題なら相方は面白い答えが出せる"というお題で大喜利を行う新企画「コンビ大喜利グランプリ」。錦鯉長谷川雅紀渡辺隆)、ラランドニシダサーヤ)、モグライダーともしげ芝大輔)、真空ジェシカガク川北茂澄)の4組が挑戦!

ラランド・ニシダ、クズ回答連発

1回戦は、制限時間内でのお題と回答の数、スピードを競う「ノンストップスピード大喜利」。

god_20220314_02.jpg
ラランドは、サーヤがニシダの得意なお題を出す。ニシダのことを「普通のお題じゃ答えられない。最弱は最弱」としっかり理解しているサーヤは、「本人が好きな物事とかを振ってあげれば答えてくれるのかな」という作戦でいくことに。

1つ目のお題は「マッチングアプリで、1000人中1人にだけ刺さるプロフィール文とは?」。マッチングアプリのヘビーユーザーであるニシダは、お題が出るや否や「Kカップ」の回答を出し、見事ポイントゲット。まだまだ筆は止まらず、「コブラ使い」「総銀歯」とクリティカルヒット連発。

ところが、ウケたことで自信がついたニシダは、サーヤの「長文はウケないよ」とのアドバイスを聞かず凝った回答を出す。...が、全くウケず。さすが、サーヤは見抜いていた!

2つ目のお題は、「鬼殺隊・クズ柱が女の子に使う呼吸の名前は?」。ご存知"クズ"キャラのニシダは、「不在中の彼女の財布から二枚抜きの呼吸」など最低な回答で爆笑をとる。

さらに3つ目のお題「ニシダが親にお金を借りるためにへりくだって書いたLINEの書き出しとは?」では、「最近困り気味です」「仕事の都合でiPadが欲しいのですが...」など実体験(?)から次から次へと名回答を生み出し、大量ポイント獲得!

god_20220314_03.jpg
驚異の大喜利力を見せたニシダは、「これまでの自分の生活を遡ったら出てきました」とコメント。やはり実体験! まるで映画「スラムドッグ$ミリオネア」のよう!?

錦鯉・長谷川はおバカ回答で爆発

錦鯉は、長谷川の得意なものは「古いもの。平成初期までですね、知ってるのは」と、相方のことを知り尽くした渡辺がお題を出す。

1つ目のお題は、「まさのりさんが『北の国から』の2代目黒板五郎になった時に、一世を風靡した名セリフとは?」。北海道出身の長谷川は得意!...かと思いきや、結構、困っている!?

PICK UP