中国でロシア製品が人気 ウオッカやチョコに行列<WBS>

公開: 更新: テレ東プラス

txbiz_202203101030.jpg
北京にあるロシア食品を販売しているスーパー

国際社会から経済制裁が科されているロシアですが、中国ではウオッカやチョコレートなどロシア製品が並ぶ店が賑わいを見せていました。なぜ、中国ではロシア製品が人気なのでしょうか? 取材しました。

中国・北京の週末。ロシアの食品を販売しているスーパーでは最近、中国人の客が増えています。店内はかなりのにぎわいで、レジを待つ人の行列ができていました。

店内には、ロシア産のチョコレートやクッキーなどの菓子類、ウオッカやビール、ピクルスなどが並びます。はちみつの説明には中国語で「戦闘民族、ロシアのハチミツ」と書かれています。買い物かごいっぱいに購入する客もいました。

店を訪れた客は「ロシアに寄付先がないから、ロシア産の商品を買うことにした」「ロシアがウクライナを攻撃した原因は、ロシアの安全が脅かされたからだ」と口にします。

7日発表の中国の貿易統計によると、1-2月のロシアとの貿易は、輸出がプラス41.5%、輸入がプラス35.8%といずれも1年前を大きく上回っています。

中国はロシアにとって最大の貿易相手国。輸出入の拡大でロシアを支援するのか。緊密な関係を背景に、国際社会との融和を取り持つのか。習近平政権の姿勢を世界が注視しています。

ワールドビジネスサテライト

PICK UP