若林が陽キャならオードリーはM-1行けてなかった!?コットン西村、陰キャ勢力への不満爆発:あちこちオードリー

公開: 更新: テレ東プラス

不用意発言禁止! 裸のトークバラエティ「あちこちオードリー」(毎週水曜夜11時6分放送)。3月2日(水)は、新企画「思ってたのと違う発表会」。ラランドサーヤニシダ)、真空ジェシカガク川北茂澄)、コットン西村真二きょん)、ウエストランド井口浩之河本太)、ゾフィー上田航平サイトウナオキ)の5組が、テレビに出演するようになって想像と現実が違ったことを発表!

陽キャが陰キャに呑み込まれる!?

芸歴10年目のコットン。以前は"ラフレクラン"として活動していたが、昨年4月、若林がMCを務める番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)内でコンビ名を改名、オードリーのラジオにも度々出演するなど、何かと縁がある。

西村の"思ってたのと違う"は、「芸能界の強大な陰キャの勢力」。芸能界は陽キャの集まりで人気者が盛り上げているというイメージを抱いていたが、「昨今の芸能界が、陰キャが勢力を急に伸ばし始めてきた」と目を見開いて訴える。

achikochi_20220306_02.jpg
芸人界でも、学生時代さえなかった、窓際にいた人たちの"反逆のサクセスストーリー"が美徳とされている。名門・慶応義塾大学の"ミスター慶應"であり、広島の元局アナという"ミラクル陽キャ"だと自負する西村は、その陰キャの波に「吞み込まれようとしている」と危機感を募らせているのだという。学生時代は「もうえげつない」ほどモテたという自慢が止まらない西村に、「呑み込まれろ」と若林。

西村は「同じことを言っても陰キャの方が説得力、信頼性が生まれるのって、すっごくよじれてると思う」「今、テレビがおかしいっス」と、さらに目を見開いて力説。「穿った見方とかするの、もう良くないスか?」と、芸人の斜め目線にうんざり。

achikochi_20220306_03.jpg
さらに西村は、「賞レースとかって、陽キャンに冷たい世界」と訴え、「若林さんが明るかったら、M-1いってない」と断言。春日は本当は陽キャ全開でいきたいタイプだが、「若林さんが隣にいるもんだから、何にもできてない状況」と続ける西村に、たまらず春日も「どっちかはくれよ、陽か陰か!」とツッコミを。

achikochi_20220306_04.jpg
今のカリスマ的な陰キャは、コットンと同期の水川かたまり(空気階段)。ライブで他の芸人が一生懸命盛り上げる中、かたまりはずっと黙っているものの、ポツンと一言言えばドカーンとウケるのだという。これには、きょんも「そりゃないぜ、かたまり! ずるいよ」と鬱憤が爆発!

PICK UP