不登校、過食症、元カレのDV...辛かった出来事を糧にドラマの主役を目指す:Dreamer Z

公開: 更新: テレ東プラス

Z世代のスターを発掘する「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(毎週日曜夜9時放送)で、衝撃の新オーディション企画「女優オーディション 人生で一度くらいドラマの主役やってみませんか?」が始動!

合格者は、テレビ東京の深夜枠の連ドラでいきなり主役に! 出場条件はただひとつ、演技未経験であること。1600名を超える応募者から書類・リモート選考を経て選ばれた50名が、昨年12月、対面審査を実施。5人1組のグループ審査により50人から12人に絞られる。ここで勝ち残った12人が、スタジオでの本格的な演技審査へと進むことになる。

dreamerz_20220227_02.jpg
審査基準は、「演技のポテンシャル」と「人生経験」。なんと主演女優の実体験がドラマに反映されるのだ。審査員を務めるのは、女優・水野美紀。「役に合う人を探すというオーディションはあるが、今回は選ばれた人に合わせてドラマが作られるので、すごく斬新」と期待を語る。加えて、数多くの名優を育成してきた名門養成所「アップスアカデミー」の演技講師・田辺日太と米倉リエナ、テレビ東京ドラマ室の祖父江里奈がプロデューサー目線で審査する。

この審査では、50人全員に「人生で辛かった出来事」を語ってもらう。主演女優の人生経験をドラマに盛り込むため、候補者自身の辛い経験・感情表現も重要な審査項目となる。さらに、自分の辛い経験をイメージした時に、どこまで感情を表現できるか見極めるための演技審査を行い、次のステージに進める12名が決定した。

dreamerz_20220227_03.jpg
江藤萌生 22歳 福岡県在住
演技審査では過去の辛い経験を思い出し、全身で悲しむ姿が印象的。人生で一番辛かった出来事は、高校3年生で不登校になったこと。「人生終わったと本気で思ってました。情けなさや恥ずかしさ、『自分はもうダメだ』というマイナスの感情から、ずっと泣いてました」と当時を振り返る。高校卒業後は大学へ行かず、現在はアルバイトの日々。人生を変えるキッカケにしたいと、意を決してオーディションに応募した。

水野は「感情が柔らかくていろんな表情が見えたので、ポテンシャルを感じました」と評価。

dreamerz_20220227_04.jpg
荒木まどか 38歳 島根県在住
2児の母。島根県を拠点にローカルタレントとして活動し、冠番組も持つパワフルMC。「撮影することになったら、お子さんはどうしますか?」という水野の問いに、「日替わりでママが来るように、体制を整えてある」と準備も万端。

しかしその笑顔の裏には、過食症に苦しんだ辛い過去が。仕事での緊張から大量の食料を買い込み、全て吐く日々。「あの時はトンネルの中にいるような状態で、どうやったら治るのかと悩んでました」と振り返る。1人目の子どもを妊娠したのがきっかけで、4年ほど前に過食症を克服したという。

dreamerz_20220227_05.jpg
相馬ちはる 28歳 東京都在住
いじめに遭うなど、苦難の連続だったという彼女の人生。ブラック企業に入ってしまった時は、パワハラの挙句にクビを言い渡された。さらに、かつて同棲していた元彼から暴力を受け、そのストレスで髪の毛が抜け落ちたことも。「明るくなりたい、自分に自信をつけたい」と、新しい夢にチャレンジすることを決意した。

dreamerz_20220227_06.jpg
清水美晴 21歳 東京都在住
「自分らしくいられるように」と、オーディションにはジャージで参加。明るさ満点の彼女だが、審査では内に秘めた感情が溢れ、別人のような表情を見せた。音楽家を目指していたが、挫折して将来が見えなくなっていたという。「演技という表現に懸けてみよう」と応募し、明るさと苦悩のギャップが審査員の心を掴んだ。

dreamerz_20220227_07.jpg
三浦都萌子(ともこ) 39歳 東京都在住
「特技もないですし、個性も何もないですし、就職活動もうまくいかなくて」と語る彼女。普段はイベントの司会やナレーターを務めているが、40歳を目前に一念発起。水野は「繊細で芝居心がある感じがした」とポテンシャルを評価した。

dreamerz_20220227_08.jpg
戸知理絵 25歳 茨城県在住
昼はレンコン農家、夜は実家の飲食店の手伝い。水野は「なかなかいない貴重なキャラクター。面白い役をやっているところを見たくなりました」と期待を寄せる。実家の飲食店を訪ねて合格を伝えると、母と抱き合って喜びを爆発させた。

dreamerz_20220227_09.jpg
ここまで6人の合格者を発表。次週、残り6名を発表する!

2月27日(日)夜9時放送の「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(MC:木梨憲武)は、「iCON Z」男性部門の残り2グループを発表。また、「女優オーディション 人生で一度くらいドラマの主役やってみませんか?」では、対面審査を勝ち上がりスタジオでの本格的な演技審査へ進む12名の残り6名が決定!

PICK UP