運命のグループ分け!最後まで呼ばれなければ落選の中、二度名前があがるメンバーが!?:Dreamer Z

公開: 更新: テレ東プラス

Z世代のスターを発掘する「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(毎週日曜夜9時放送)。今回は、2月20日(日)に放送した新世代アーティスト発掘オーディション「iCON Z」男性部門の三次審査を振り返る。

前回までに合格者トップ10をランキング形式で発表。さらに四次審査からは、グループで戦う「グループバトル」になることが告知された。勝ち上がるのも脱落するのもグループ単位...まさに運命共同体となってデビューを目指すことになる。

グループは4つに分けられ、メンバーの個性やバランスを考慮した結果、人数は6〜8人とバラバラ。そのグループとメンバーとは!?

【チームA】CROONERZ

dreamerz_20220226_02.jpg
歌唱力が評価され、ボーカル部門で合格を決めたメンバーが揃うボーカリストリストグループ。グループ名の"CROONERS"には、「甘い歌声で世界を魅了して欲しい」との期待が込められている。

メンバーは6名! すでにランキング4位で三次審査通過を決めている夫松健介(18歳 大阪府出身/マルチプレーヤー)、5位のギレルメ マサユケ トマジ 西村(23歳 静岡県出身 /ICE)、6位の遠藤翼空(17歳 神奈川県出身/クレバーダークホース)に加え、以下のメンバーが選ばれた。

dreamerz_20220226_03.jpg
沓野広翔(ひろと) 19歳 愛知県出身
ボーカルレッスン歴はわずか2年、生まれ持った歌声が持つポテンシャルが高く評価された。看護の専門学校に通っていたが、このオーディションのために退学。人生を懸けて挑む。

dreamerz_20220226_04.jpg
マークエイロン 22歳 フィリピン出身・千葉県育ち
父は韓国人で、母はフィリピン人。アーティストを夢見たきっかけは、韓国の芸能事務所で練習生になったことから。平日は一般企業で経理の仕事をしながら、このオーディションに参加。「誰にも負けたくなかった。熱量を伝えたかった」と挑み、見事合格。

dreamerz_20220226_05.jpg
石川晃多(こうた) 20歳 千葉県出身
アルバイトしながらレッスンに通い、夢を追いかけてきた。その影には、ずっと支えてくれた母の存在が。「お母さんだけは、『自分がやりたいことならいいよ』と言ってくれた。オーディション当日には、喉に良い料理を作ってくれた」と母の大きな愛を受けて臨み、合格を勝ち取った。

AKIRA(男性部門プロデューサー)は「歌やラップの得意分野が重なったチーム。マイクパフォーマンスの面で楽しみにしている」とコメント。SHOKICHI(男性部門プロデューサー)も、「石川くんや沓野くんはキレイに歌えているが、グルーヴも出せるのか。アーティストとしての振り幅があると嬉しい」と期待を寄せた。

【チームB】Z FACTION

dreamerz_20220226_06.jpg
総合力が高いメンバーが集まったグループ。グループ名の"Z FACTION"には、「Z世代の代弁者を目指してほしい」という期待が込められている。それぞれの強みが掛け算となればスーパーグループになるポテンシャルだが、個性がぶつかり合えば空中分解の危険性も。

メンバーは7名! すでにランキング1位〜3位で通過を決めている中村竜大(17歳 福岡県出身/出来杉くん)、岩城星那(17歳 大阪府出身/フューチャーセクシー)、山本光汰(14歳 大阪府出身/天性のボイスコントロール)、7位の中村蒼(16歳 千葉県出身/COOL EYE)に加え、以下のメンバーが選ばれた。

dreamerz_20220226_07.jpg
佐藤蒼虎(しげとら) 16歳 茨城県出身
すでにダンスで何度も日本一に輝き、海外でのダンス修行も経験してきた期待のダンサー。いくつものオーディションに誘われるも、「iCON Z」に懸けるために全て断ったという噂の逸材だ。

さらに、Aグループに加入が発表されたギレルメと夫松もチームBのメンバーに。AKIRAは「夫松くんとギレルメくんは重要な役割」と期待を寄せながらも、2人が有利かと言えばそうではなく「僕としては兼任しているメンバーは不利になるのかなと。それぞれがライバルになるので、メンタル的にも身体的にも大変。その先に彼らが何を見出すのか楽しみ」と語った。

ここまで名前が呼ばれていないのは16人。誰が合格し、誰が脱落していくのか!? そして残り2グループのメンバーとは!? 次週発表!

2月27日(日)夜9時放送の「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(MC:木梨憲武)は、「iCON Z」男性部門の残り2グループを発表。また、「女優オーディション 人生で一度くらいドラマの主役やってみませんか?」では、対面審査を勝ち上がりスタジオでの本格的な演技審査へ進む12名の残り6名が決定!

PICK UP