“開かずの引き出し”から小判型の純金が!?お宝だらけの蔵にパンサー尾形が大興奮!

公開: 更新: テレ東プラス

tokoro_20220224_05.jpg
こちらにもお宝の山が! 出てきたのは、高価だった戦前のフィルム。母屋を建てている最中の映像や、大工に炊き出しをする様子まで、貴重な映像が残されていました。ほかにも、戦時中のかるたやべっこうで作られたと思われる装飾品なども。

tokoro_20220224_06.jpg
さらに、江戸時代の古銭・寛永通宝の束がこんなに! お宝だらけの蔵に保管されている開かずの金庫、期待せずにはいられません。

佐藤さんが開けてほしいのは、開かずの金庫ならぬ“開かずの箪笥”。佐藤さんの祖母が使っていたもので、鍵がかかっていて開かない扉があるそう。ほかの引き出しを確認すると、仙台の老舗百貨店などで購入したとみられる反物がそのままの状態でしまわれていました。「この辺に着物系が入っているということは、鍵がある引き出しには宝石が入っているのでは」と予想する尾形。少なくとも50年以上は開けてないそうですが、中には何が入っているのでしょうか?

tokoro_20220224_07.jpg
開錠に挑むのは、無敵の鍵職人・玉置恭一。バネ板を鍵ですぼめることで開錠できるシンプルな構造で、玉置は「おそらく江戸〜明治時代の箪笥についている一般的な鍵。仕組みはわかっています」と自信満々。一番の懸念材料はサビですが、油を差して対処します。
「他のお宝を見ても、鍵は全部開いている。ここだけ開いてないのはおかしい」と期待を寄せる佐藤さん。鍵穴から中の状態を確かめながら作業を進めると、引っかかりが取れたような音が。スタートからわずか10分で開錠に成功! 鍵がかかった扉の奥には3つの引き出しがありますが、開けてみると…。

tokoro_20220224_08.jpg
残念! 中身は全て空っぽ。しかし国の登録有形文化財にも指定されている母屋からお宝がざくざく出た、夢のある開錠作戦でした!

2月25日(金)夜9時からは、ゲストに岩田剛典EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS)、齊藤京子(日向坂46)を迎えて「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」【開かずの金庫から大量お宝&“餃子の王将”すごい儲け術】を放送。

▼開かずの金庫を開けろ!
宮崎県で銀行をつくったという豪商の屋敷に開かずの金庫があった!中には一体何が眠っているのか?

▼目線カメラだけなんで見せてもらっていいですか?
大人気中華チェーン、餃子の王将で全国売上ナンバーワンの店舗へ!厨房内を目線カメラで撮影し、人気の秘密をとことん探る!

▼日本全国珍自販機
東京・千葉にある“美味しい自販機”を大連発!

をお届けします。どうぞお楽しみに!

PICK UP