100均アイテムで作る「ミニチュアガーデン」ワンランクアップの小ワザ教えます

公開: 更新: テレ東プラス

お部屋を飾るオシャレな小物が欲しい! 100均のアイテムで楽しめるミニチュアガーデンはいかが?

nanairo_20220220_01.JPG
毎回さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分~放送中)から、100均リメイカーのelieさんに「ミニチュアガーデンの楽しみ方」についてお話をうかがいました。

ミニチュアガーデンの作り方

ブログやInstagramで、100均アイテムを使ったリメイクや、簡単にできるDIYなどのアイデアを紹介しているelieさん。エアプランツや多肉植物、動物や季節の小物などのミニチュアを使った基本の「ミニチュアガーデン」の作り方を教えていただきます。

nanairo_20220220_02.jpg写真提供:elie ブログ

《基本のミニチュアガーデンの作り方》
作り方は簡単! 花器に、培養土などでベースを作り、植物やミニチュアを配置していくだけ。植物は「多肉植物」がオススメ。見た目のかわいさだけではなく手入れも簡単。今の時期なら水やりは月に1回程度でOK、寒さに強いものは屋外にも置いておけます。また、小さいお子さんやペットがいるご家庭や、室内に土を持ち込みたくない方は100均のフェイクグリーンを使えば解決。土の代わりに粘土を使い、上にカラーストーンやウッドチップなどを敷いて粘土が見えないようにしましょう。

【ポイント1】主役を決める
まず主役を決めて、それを中心に周りに配置していきます。elieさんは、「これかわいい!これ使いたい!」とミニチュアを見つけたところから発想するそう。気に入ったものから広げていきましょう。

【ポイント2】色
配色次第で見え方も変わります。例えば、主役を「白いアルパカ」にした場合、周りに白いものを置かず、多肉植物などの緑色を配置。主役が引き立ち、迫力を出すことができます。

【ポイント3】奥行き感を出す
後ろに背の高いものを、手前に低いものを配置すると奥行き感が出ます。高いものは1ヵ所にまとめず、散らすのがポイント。3点使って三角に配置すると、バランスもよくスッキリ見えます。

ワンランクアップの小ワザ

基本がわかったところで、ちょっとした工夫でオリジナリティや風合いがアップする小ワザも教えていただきました。

【小ワザ1】サビ感を出す
どんな素材でもできる簡単な方法は、茶色のアクリル絵の具や塗料をスポンジでポンポンと軽く叩いてサビ風の色を付けます。金属の場合は、軽くヤスリをかけて、雨ざらしにしておけば数日でサビ加工が完成!

nanairo_20220220_03.jpg写真提供:elie Instagram

こちらは、ブリキの容器をヤスリで削り、腐食を早めるため塩と酢を混ぜた水に浸して、雨ざらしにしたそう。

【小ワザ2】ペイント
好みや雰囲気に合った色がなければ、自分の好きな色にペイントしましょう。塗料に砂をまぜてペイントをすると、ザラっとした感じが出ます。100均にも塗るだけでひび割れ柄になるペイントがあるので、お手軽に試せますよ!

nanairo_20220220_04.jpg写真提供:elie ブログ

こちらはスパムやツナなどの空缶をペイントしてリメイク!

【小ワザ3】汚れ感を出す
キレイにペイントした上に、茶色をこすって付けるなど、あえて"汚れ"加工を。ピカピカの新品よりアンティーク感が出て写真映えします!

【小ワザ4】シールを貼る
100均のシールを貼るだけでも全体の統一感が出ます。アンティーク、ファンシー、アメカジ...など、好みのものを!

nanairo_20220220_05.jpg写真提供:elie ブログ

完成した「ミニチュアガーデン」は庭やベランダで楽しむもよし、インテリアとしてお部屋を彩るもよし! オシャレに見えるポイントは、ミニチュアガーデンに限らず小物を飾る「同じものを3つ並べる」こと。1つだけ、もしくは3つがバランスを取りやすいそう。

でも、ミニチュアを飾ると掃除が大変!? elieさんはエアスプレーでホコリを吹き飛ばしているそうですよ。これなら問題なし!

最後に、映える写真を撮るポイントを! まずは、これを見せたいという「主役を決める」こと。そして、主役を引き立てるため「主役の周りはスッキリ」。撮影する時は、「撮りたいものに目線を合わせる」のがポイント。スマホを低い位置に構えたり、逆さま(カメラのレンズがより下にくる)にしたりしながら、良いアングルを探しましょう。

ちなみに、elieさんのブログやInstagramの写真は、スマホで、照明は使わず自然光で撮影しているそう。「太陽光に勝るものなし!」というelieさんからのアドバイスは、「太陽の出ている昼間に撮影」「窓際で撮れば白いカーテンがレフ版代わりに」「自分の影の位置に気を付けて」とのこと。

elieさんは、日頃からドラマに登場する部屋や、オシャレなカフェなどのインテリアや小物を観察して参考にしているそう。アドバイスを参考に、ワンランク上のかわいいミニチュアの世界を楽しみましょう!

取材協力:100均リメイカー elieさん。ルームスタイリスト、住宅収納スペシャリスト、DIY工作アドバイザー、インテリアデザイナー&アドバイザーなどの資格を持ち、ブログやInstagramで100均アイテムを使ったリメイクや簡単にできるDIYを紹介。
ブログ
Instagram

「なないろ日和!」は、今後もあらゆる専門家が出演し、生活に役立つ情報をお届けしていきます。毎週月~木曜9時26分からのOAも要チェック!

PICK UP