「出来杉くん」「フューチャーセクシー」現時点でのトップ10出そろう:Dreamer Z

公開: 更新: テレ東プラス

2月20日(日)夜9時からは「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(毎週日曜夜9時放送)を放送!

Z世代のスターを発掘する「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」(毎週日曜夜9時放送)。今回は、2月13日(土)に放送した新世代アーティスト発掘オーディション「iCON Z」男性部門の三次審査を振り返る。

三次審査では、一次二次審査を勝ち進んだ30名が特設ステージに集結。HIRO(iCON Z総合プロデューサー)、AKIRA、SHOKICHI(ともに男性部門プロデューサー)の前で、ボーカル、ラップ、ダンスのうち二次審査で合格した部門のパフォーマンスを披露した。

前回放送で発表した合格者トップ10の10位〜5位に続き、今回は現時点でのトップ4が明らかに! SHOKICHIによる絶妙なキャッチフレーズもチェック!

【4位】マルチプレーヤー

dreamerz_20220219_02.jpg
夫松健介 18歳 大阪府出身
大阪で母と2人暮らしをしている健介は、4歳からスクールに通い始めたダンスで世界一になること。「ラストチャンスのつもりなので、絶対に叶えたい」と圧巻のダンスパフォーマンスを見せた。AKIRAは「(前回の審査とは)別人のよう。内側に秘めているものが醸し出て"化ける"。一気に華が出た」と、ステージでの輝きを実感。また、ボーカル部門とラップ部門では全く違った声色で魅了し、SHOKICHIは「歌とラップものすごくギャップがあって、表現多彩。こういう子がキーマンになってくる」と、そのマルチプレーヤーぶりを評価した。

【3位】天性のボイスコントロール

dreamerz_20220219_03.jpg
山本光汰 14歳 大阪府出身
大阪で暮らす中学3年生。誰よりも夢を応援してくれていた祖父の葬儀では、光汰が歌を歌って見送ったという。ボーカル部門では圧巻の歌唱力を、ラップ部門でも確かな実力を発揮した。SHOKICHIは「ものすごく将来性を感じました」と評価し「天性のボイスコントロール」と命名。

【2位】フューチャーセクシー

dreamerz_20220219_04.jpg
岩城星那(せな) 17歳 大阪府出身
大阪で母と2人で暮らす高校2年生。子どもの頃から歌が好きで、幼稚園バスで北島三郎の歌を熱唱していたという星那は、甘い歌声が魅力。ダンス、ラップ部門でも会場を沸かせ、HIROは「良い。これで見えてきたな」とキーとなる発言を。「この子は大人になったら、すごくセクシーになってくると思います」というSHOKICHIから、名キャッチフレーズ「フューチャーセクシー」が飛び出した。

【1位】出来杉くん

dreamerz_20220219_05.jpg
中村竜大(たつひろ) 17歳 福岡県出身
福岡県在住の高校2年生。小学生の頃から路上ライブで歌唱力を鍛えてきたという竜大は、「このオーディションは命をかけるレベルでチャレンジしている」と、並々ならぬ熱意でパフォーマンスを披露。歌唱力だけではなく、ラップ、ダンス部門でも高く評価され、HIROは「総合力はズバ抜けて良かった。iCON Zを引っ張ってくれるような逸材になるのでは」と期待。SHOKICHIも「パーフェクトと言っても良いくらい。もう歌も出来上がっていて、まるで"出来杉くん"」と唸った。

このトップ10は最終順位ではなく、合格者は他にもいるという。さらに、四次審査からはグループで戦う「グループバトル」となると発表。グループ全員でデビューを勝ち取るのか、途中で不合格となるのか...運命共同体となるグループ分けは、現在審議中。グループバトルに挑める合格者は、果たしてあと何人いるのか!?

2月20日(土)放送の「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」で、三次審査の全合格者発表! グループ審査の全貌も明らかに! そして新たなオーディション「人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディション」が本格始動。テレビ東京深夜ドラマの主役の座をかけて、1600人もの参加者がオーディションに挑みます!

PICK UP