中国に歌舞伎町が出現?「コロナで来日できないから」と人が殺到

公開: 更新: テレ東プラス

2月10日(木)夜6時25分からは、ゲストに井森美幸高橋真麻百田夏菜子ねお(モデル)を迎えて「有吉の世界同時中継~今、そっちってどうなってますか?~」【世界一怖い!?(秘)アトラクション&世界のスゴ技超人】を放送!

「テレ東プラス」では、1月13日に放送された番組の中から「中国の日本ブームで生まれた! 衝撃の焼き肉店」をはじめとした「特派員が撮影した衝撃映像」の内容をプレイバックする!

ドンキの看板からゴジラまで 中国の不思議な居酒屋

特派員が実際に足を運び、各国の驚くべき光景を伝えるこのコーナー。今回は中国・北京での一風変わった日本ブームの様子を万特派員がスタジオに届けた。場所は最先端の流行の発信地として知られる三里屯。衣料品大手の「ユニクロ」や「ビームス」などのお馴染みの店が並ぶ北京有数の繁華街だが、思わず目を引きつけられる内装の店がある。

dojichukei_20220209_01.jpg

dojichukei_20220209_02.jpg
その焼肉店「ニクドンヤ(肉問屋)」に一歩足を踏み入れると、驚きの光景が。新宿・歌舞伎町の入り口にあるアーチそっくりの模型からディスカウント店「ドン・キホーテ」風の看板、居酒屋「磯丸水産」のような一角やゴジラらしき怪獣の像まであり、まるで日本にいると錯覚してしまう。

dojichukei_20220209_03.jpg
店のコンセプトは「新宿駅前」で、新宿が大好きな中国人オーナーが日本の中古市場で看板やオブジェを買い集め、新宿を凝縮したような店を三里屯につくったのだ。店内のあちこちには駅の案内板が並び、入り口には改札機や券売機まである徹底ぶりだ。

dojichukei_20220209_04.jpg
にぎわう店内で一人の女性客が言う。「コロナで大好きな新宿に行けない代わりにここで楽しんでいるんです!」。別の女性客は「新宿に行った気になれて最高!」と話す。ここは中国人にとって「爆買いの聖地」である新宿での思い出を感じられると、客が殺到していると言う。

dojichukei_20220209_05.jpg
メニューの肉は和牛がメイン。甘めのタレなど、味付けも徹底して日本風にこだわる。こだわりの数々にスタジオの有吉弘行も「すごい、すごい!」「これは楽しいかも」などと声を上げた。

PICK UP