一発屋バンド「たま」、いがぐり頭&ランニングで「着いたー!」と叫ぶあの人の今:じっくり聞いタロウ

テレ東プラス

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。2月3日(木)の放送は「懐かしの芸能人、大集結SP」。今だから語れる裏話や、驚きのギャラ事情を大暴露! 元たま石川浩司が、今、海外で大人気!?

「着いたー!」は歌詞ではなく叫んだだけ!?

大ヒット曲「さよなら人類」で一世を風靡したバンド「たま」。「さよなら人類」は1990年にオリコン初登場1位、同年の「紅白歌合戦」にも出場し国民的バンドの仲間入りをした「たま」だが、それ以降ヒット曲に恵まれず今では一切テレビで見ることがなくなってしまった。

バンドでパーカッション担当の石川浩司が、実は、今、海外で大人気! ある意外な活動で人生を一発逆転させていた。

当時はいがぐり頭&ランニング姿がトレードマークだったが、最初はロン毛&服を着ていた。パーカッションを叩いているうちに汗だくとなり服を脱いでいるのが常だったので、「服を着ていてもあまり意味がない」とランニング姿に。髪形も、髪が脂質でベタつくのでロン毛からいがぐり頭にしたのだそう。

jikkuri_20220204_02.jpg
大ヒット曲「さよなら人類」の作詞作曲はキーボード担当の名義になっているが、実は誰が作曲したというものではないという。いつもリハーサル後にフリーセッションタイムがあり、自由にメンバーが思いついたことを演奏。その中にいいフレーズがあれば、そこから曲に広げていく、という曲の作り方をしており、この曲もそうやって生まれた。有名な石川の「着いたー!」の合いの手も、フリーセッションの時から石川が叫んでいたのだという。

石川は、現在、「パスカルズ」という14人編成のアコースティックオーケストラ的なグループのメンバーとして活動。パスカルズはフランスで人気のグループで、2016年にポルトガルでライブを行った時は7000人を動員した。

石川はたまで活動していた時からパスカルズにも参加していたが、ある日パスカルズのライブを見たフランス人のミュージシャンがグループを絶賛。彼の働きかけもあってヨーロッパ、アメリカ、アジアでCDを発売することとなり、日本を飛び出し海外で人気のグループとなった。

この他、CM「むじんくん」で大ブレイクした"イケメン外国人タレント"セイン・カミュが現在の意外な仕事を告白。元セクシー女優・小澤マリアが、知らない間に海外で大ブレイク!? チワワのCMでブレイクした俳優・清水省吾が、仕事がなくなり離婚、自殺未遂の一部始終を告白。