不登校から高校退学、夢がない絶望を乗り越え...群馬のネギ農家から世界を目指す:CHOTeN

公開: 更新: テレ東プラス

全タイトル合わせ賞金総額3億円以上、2021年発足された国内最大級のeスポーツブランド「X-MOMENT」の試合の勝敗を予想する「X-MOMENT Presents CHOTeN~今週、誰を予想する?~」(毎週土曜夜11時25分放送/テレビ東京系)。1月29日(土)の放送では、今春プロとして上京する選手が所属する2チームを紹介。今年からPUBG MOBILE(※注1)の1部リーグに昇格する「BEENOSTORM」と、PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE総合7位の「ZETA DIVISION」、今回番組だけのために戦ってもらい、どちらのチームが勝つか予想した。

高校1年生で中退......挫折を乗り越え、群馬から世界へ!

choten_20220204_02.jpg
群馬県のネギ畑で、収穫作業に勤しむ青年。祖父母を手伝うこの青年こそ、平均年齢19歳の新チーム「BEENOSTORM」のアタッカー、Nanokuni(18)だ。今回は、高校生eスポーツ選手のリアルに密着!

choten_20220204_03.jpg
自宅にお邪魔して部屋を見せてもらうと、ピンク色のカーテンなど、女の子っぽい雰囲気。Nanokuniは姉が2人の末っ子長男で、この部屋は元々は姉が使っていたそう。

部屋に置かれたフィギュアは、今ハマっているアニメ「転生したらスライムだった件」のキャラクター。「転生する系のアニメが好きです」と笑顔を見せる。

この春高校を卒業するNanokuniは、「BEENOSTORM」のキーマン。現在、リーグ開幕に向け、自宅からリモートで練習に参加している。

choten_20220204_04.jpg
そこにNanokuniの友人たちがやってくる。中学からの同級生で家も近所、集まればみんなでゲーム。Nanokuniはなかなか勝てず、「大したことねぇな(笑)」と言われてしまう。

しかし、「PUBG MOBILE」になると、一変してプロの顔に! 触れるだけで体力が減る危険地帯で、体力がほぼゼロの状態から敵を撃破。窮地に立たされても冷静に敵を仕留める、まさに神ワザ!

Nanokuniの周囲では就職する人が多く、友人の1人も群馬で整備士になるという。仲間内で唯一上京するNanokuniは、簡単に友人たちと会えなくなることに不安もある。人が多いところが苦手だが、リーグの会場は東京。それでも「夢のために東京に行きます」と語る。

choten_20220204_05.jpg
母親は、eスポーツで"プロ"になるという意味がよく分からず心配した時期もあったが、今は応援しているという。実は、Nanokuniが高校1年の頃、不登校になった時期がある。「学校全体の雰囲気とかが、僕は好きじゃなかったんですよね」とNanokuni。当時は夢中になれるものがなく、進学した高校にも馴染めなかったのだ。

母親は「最初は戦いましたよ、息子と」と当時を振り返る。進学して良い会社に入ることを望んでいただけに、この先どうなるのか不安に思っていた。

choten_20220204_06.jpg
「夢がなかったです」というNanokuniは、地元の高校を中退して通信制高校へ転入。やりたいことも見つからず、家業を手伝い1日のほとんどを実家で過ごし、他人と関わらない日々が続く。そんなNanokuniを救ったのは、友人たちだった。

学校帰りに家に寄ってくれたり、一緒に食事に行ったり......学校を辞めても、仲間が支えてくれたのだ。

choten_20220204_07.jpg
そんな時、友人の勧めで「PUBG MOBILE」と運命の出会いを果たす。それからは、昼の12時から夜中の3〜4時までひたすらプレイ。勝った時のアドレナリンが出る感覚が忘れられなかった。

熱中できるものに初めて出会い、Nanokuniの心に夢が生まれた。目標は、世界で1位。いずれ世界で活躍する日のために、友人たちとサインも考案した。

choten_20220204_08.jpg
翌日、Nanokuniはチーム練習のために東京へ。ビルの多さに驚きながらも、「こういうところに住んだことがないんで、まだちょっとわからないんですけど、そういうのも(春から)楽しめたらなと思ってます」と、東京生活への思いを語った。

世界を目指して挑戦するNanokuni。まずは、東京に慣れるところからスタートだ!

大学に通いながら、毎日13時間以上練習する超ストイック生活

choten_20220204_09.jpg
「ZETA DIVISION」からは、冷静沈着に戦況を判断し、司令塔としてチームを勝利に導くTaiZi(22)に密着。アイドルにも美容にも洋服にも興味がない、一見冷めているように見える大学生が、eスポーツになると一変! 毎日13時間以上も練習する、超ストイックな生活を送っている。この春、四国大学を卒業し、eスポーツ選手として上京するTaiZiだが、大学卒業後は就職するつもりだったという。就職とeスポーツどちらを選ぶか、人生の岐路に立たされたTaiZi。そこにあった、人しれぬ不安と葛藤とは? 青春の全てをeスポーツに捧げた男の物語を。

※注1:「PUBG MOBILE」は、スマホやタブレット端末でプレイする最大100人のバトルロイヤル。「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」では、全16のプロチームが同時にバトルし、年間で一番ポイントが高いチームが優勝。

明日2月5日(土)の放送は、特別企画「大画面LEDトラックで房総半島eスポーツ爆走SP」。きつねカミナリ三四郎も交え、木更津魚市場&東京ドイツ村でクセ強猛者とガチバトル!

PICK UP