「優しさをはき違えているところがダメ」町田啓太が演じるダメ男の成長:ダメな男じゃダメですか?

公開: 更新: テレ東プラス

俳優・町田啓太さんが主人公のプロジェクト「僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!」、通称「僕ドラ」。大賞作品に主婦漫画家・大盛のぞみさんの「ダメな男じゃダメですか?」が選ばれ、いよいよ2月2日(水)より水ドラ25枠(毎週水曜深夜1時放送。※五輪期間中は1時10分放送)でドラマがスタートします。

東京で偽りの人生を送る見栄っ張りな大学生と田舎暮らしのパワフルなおばあちゃんが入れ替わってしまうという物語。"やりたいことに向けて正直に生きること"をテーマに、「自分を偽らなくても、ありのままで生きて良いということ。人間誰しも必ず光るものがあるということ」を描きます。主人公・田町権太役は、もちろん本プロジェクトの審査委員長でもある町田啓太さん、権太と入れ替わるスーパーポジティブなおばあちゃん・落合カツヨ役を宮崎美子さんが演じます。町田さんにドラマについて話をうかがいました。

damenaotoko_20220201_01.jpg
――「テレ東プラス」では昨年3月のプロジェクト参加者を選出する段階から密着してきました。大賞に選ばれた大盛のぞみさんは、最初はイケメンであることが悩みの青年を主人公にしたお話を考えていらっしゃいましたが、町田さんとの面談で、お互いに共通の"東京と田舎のギャップ"で話が盛り上がり、「町田さんと入れ替わったら何をしたいか」という発想からこの物語が生まれましたね。大盛さんを選んだ決め手は?

「こちらの意向をすごく汲んでくださいましたし、そこは本当にすごいことだと思いました。もちろん参加していただいた皆さんそうでしたが、そんな中でもいろんな要素を考えつつ話し合った結果、大盛さんに決まりました。"これだ"という決め手を挙げるのは難しいのですが、僕をいい感じに料理してくれているなと感じました」

――「ダメな男じゃダメですか?」というタイトルですが、町田さんが演じる田町権太は、どういうところが"ダメ"なのでしょうか?

「"ダメだけど優しさがある男"という役どころですが、優しさをはき違えているところが一番ダメ。"優しい"というより周りに甘えているだけなんですよ。あと、自分がどう見られたいかではなく、"どう見られたら恥ずかしくないか"と、人からの見た目だけを気にしているのもダメなところ。そんな権太が、自分のことを恥ずかしいなんて思ってもいないカツヨおばあちゃんと入れ替わることによって、本当の優しさや自分の在り方への気づきを得て、成長していきます。カツヨと入れ替わった権太がどうなっていくのか、楽しみながら、苦しみながら、試しながら演じています」

――入れ替わりを演じるのは、どういうところが大変ですか?

「全部難しいですね。"田町権太"は自分の解釈で演じることができますが、カツヨと入れ替わってからはカツヨのメンタリティが関わってくるので、カツヨ役の宮崎さんの解釈による話し方、立ち姿、仕草...全部に気を遣わなければいけません。宮崎さんと出来る限りディスカッションをさせてもらいながら挑んでいます。幸い、カツヨは僕の地元の言葉を使っているので、そこのアドバンテージはあってよかったです(笑)」

――役名や出身地など、町田さんをイメージしたものになっていますよね。

「企画の趣旨自体が"僕をいかようにも使ってください"ということなので、僕の経験談や、漫画家さんから見た僕のイメージなどを入れ込んでくださっているのがうれしいです。でもその分、"これ、出来るでしょ"と思われている気がして(笑)。期待値が上がっている分、頑張らないといけないなと多少のプレッシャーも感じています」

――最後にドラマの見どころをお願いします。

「原作が面白い会話劇で、ドラマでは映像ならではの面白さもプラスされて、より笑ってもらえるんじゃないかと思います。また、テーマの1つとして、"ありのままでいいじゃないか"ということも描かれています。取り繕ったりしなくても、自分とちゃんと向き合って、ありのままに行動していけばいい。そういうメッセージが散りばめられているので、笑いながら前向きな心持ちになっていただければと思います」

関わる人全てが情熱を持って取り組んだこのプロジェクト。審査会議や面談ではノートにびっしりメモを取りながら相手の話を聞いていた町田さん。誰に対しても血の通った言葉で向き合い、相手をより深く理解しようと寄り添う姿勢が印象的でした。作品テーマとして「希望」を掲げた町田さんは、参加者から"希望"を受け取り、そしてまた町田さんからも"希望"を与えたのではないでしょうか。こうして完成したドラマは、きっと観る人にも"希望"を与えてくれるでしょう。

衣装協力:LEMAIRE(SKWAT/LEMAIRE)、Paraboot(Paraboot 青山店)

(取材・文/高瀬純)

2月2日(水)水ドラ25「ダメな男じゃダメですか?」がスタート!
※五輪期間中は深夜1時10分より放送。

第1話
子どもの頃から周りに流されやすい性格の田町権太(町田啓太)は、就職活動に失敗し、落胆していた。しかし、たまたま投稿した写真がSNSでバズったことをきっかけに、偽りの自分を発信する毎日に...。祖母のカツヨ(宮崎美子)は母に頼まれて様子を見に東京へ行くが、田町の自堕落な生活ぶりに驚愕し、我慢できず『身い染みろい!!』と強烈なビンタをお見舞いする。
目を覚ますと、まさかの権太とカツヨの中身が入れ替わってしまい...。

damenaotoko_20220201_02.jpg

damenaotoko_20220201_03.jpg

大盛のぞみさんの原作は「めちゃコミック」にて独占先行配信中!
2022年7月6日まで第1~4話が無料。現在第8話まで配信中。

PICK UP