白濱亜嵐が”イキってた”小森隼の高校時代のエピソードを暴露!佐野玲於は段ボールを敷いて寝ていた?感動秘話も!

公開: 更新: テレ東プラス

1月31日(月)深夜0時40分からは「Dreamer乙」(ドリーマーおつ)を放送!

GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー・小森隼と、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのパフォーマー・がMCを務め、自分たちがオーディションを受けていた若い頃の貴重映像を見ながら、当時の裏話や思い出をトークします!

「テレ東プラス」では、ゲストにGENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐佐野玲於関口メンディーを迎えてお届けした1月24日の放送内容をプレイバック!

otsu_20220131_01.jpg
今回は「これまで入りきらなかった秘蔵映像&赤裸々トーク」をお届け。まずはEXILEとGENERATIONSで活躍する白濱の未公開トークから。4歳の時の音楽会で、人生初のMCを担当。「だから本来はゲストではなく、僕はMC側の席に座っているべきなんです」と不服申し立て!?
スタジオでは当時の映像が公開され、大きな声でしっかりMCをする姿に、「最近番組に出て喋る時より、この時の方が堂々としてる。これくらい落ち着いてほしい」と小森(笑)。これには白濱も「やめて! 俺、毎回こっそり反省会してるんだから」と苦笑いします。

俳優やDJ、パフォーマー、歌などさまざまなジャンルで活躍する白濱ですが、ボーカルデビューはなんと東京ドーム。「ステージにせり上がる時、緊張のあまりマイクを持つ手が震えすぎて左右に大きく揺れていた」と話しますが、メンバーからは「嘘でしょ」とツッコまれます。

otsu_20220131_02.jpg
14歳の頃、オカザイル(ナインティナイン岡村隆史とEXILEによるコラボレーションユニット)を見てEXILEにハマった白濱。このユニットには、当時12歳だった小森もキッズダンサーとして参加していました。
高校生で上京した白濱は、小森と同じ学校に。オカザイルでの印象が強く、体育祭で小森を見かけた際に「うわっ、小森隼だ!」と大興奮。すぐに話しかけに行きますが、「当時かなりイキっていたので、『なんだコイツ』と思った」と小森(笑)。白濱いわく、小森はいつも子分を何人も引き連れて歩いていたそう。

白濱がHIROと初めて会ったのは、劇団EXILEオーディションの最終選考。スタッフがいる一番奥にHIROが鎮座しているのを見つけ、そのオーラに衝撃を受けたと語ります。

2011年、デビューを目指し、全国で "夢者修行"をしていたGENERATIONS。白濱の地元・愛媛県でもパフォーマンスを披露し、「愛媛では、ずっとバスの後ろを父親がついて来ていた。俺には言わないけど、父親が同僚や友達を呼んでくれていた」と嬉しそうに振り返ります。

その後、GENERATIONSでありながら、EXILEの新メンバーに選ばれた白濱。意気込んでいたものの、EXILEとしての活動は意外にもスロースタートでした。そこで、同じく新メンバーに選ばれたメンディーと「今のうちにGENERATIONSの活動に力を入れよう」と話し合ったそう。

PICK UP