優勝者はドラマ主題歌の権利獲得!弾き語りシンガーオーディション、次は三次審査!:DreamerZ

テレ東プラス

"Z世代"に夢と希望を与え、未来のスターを発掘する「~夢のオーディションバラエティー~DreamerZ」(毎週日曜夜9時放送/テレビ東京系)。優勝者はテレビ東京のドラマ主題歌を歌う権利が獲得できる「TikTok弾き語りシンガー ドラマ主題歌オーディション」、12月26日(日)放送で二次審査の通過者が出そろいました。次回2022年1月9日(日)からの三次審査に向け、意気込みをうかがいました!

Day and Night

ハモリが魅力のツインギター&ボーカルのシンガーソングライターユニット"デイナイ"ことDay and Night(デイアンドナイト)。

dreamer_20220105_01.JPG
ninaさん(写真左)
「今回は落ち着いて挑めました。他の参加者の方たちが違う曲で挑戦される中、一次と同じ曲『アーカイブ』で挑むからには違った面を出さなくてはと考え、2人だからこその強み"ハモリ"と"ギャップ"を生かすアレンジにしました。美容オタクなので、一次通過後にエステに行ったり、整体で体のゆがみを直したりしてきたので絶好調です(笑)。三次審査では、さらに進化した『アーカイブ』をお届けして、連続ドラマを見ているかのように曲を楽しんでもらえればと思います」

fuuさん(写真右)
「緊張しましたが一次より歌に集中できました。私たちの曲の中でドラマ主題歌として一番合ってる曲だと思い、一次と同じ『アーカイブ』で勝負しようと決めました。今回、審査員のりりあ。さんに指摘された"歌詞がわかりづらい"という点は、次回の課題にしたいと思います。二次に向け、私も整体に行き、ダイエットで5㎏落としました(笑)。三次審査では、『アーカイブ』の強みのハモリや、語りの部分をより前面に出して、圧倒できらたらいいなと思っています」

一次審査後のインタビューはこちら

宇野咲耶

まっすぐな歌声とパワフルな声量が武器の19歳、宇野咲耶さん。

dreamer_20220105_02.JPG
「二次審査には、私らしさが出せることと、ドラマ主題歌ということを意識して『小さな粒』を選びました。アルペジオが多いのですが、サビ前の一番決めたかった場所で間違えてしまったのが悔しくて悔しくて...。審査員のおしらさんに褒めていただいたサビでパーンと弾けるイメージは、私も意識しているところなので嬉しかったです。三次審査はアップテンポな曲で挑戦していこうと思います。審査員や見てくださるみなさんがライブに来たように楽しんでもらえる曲をお届けできるように全力で頑張ります」

一次審査後のインタビューはこちら

北村來嶺彩

圧倒的歌唱力を持つ18歳高校生シンガー、北村來嶺彩さん。

dreamer_20220105_03.JPG
「前回とは違った声を聴いてもらえるように曲調を変え、インパクト強めの歌詞で挑みました。歌い終わった後のみなさんの反応をどうとらえていいかわからず一瞬不安になりましたが合格できてよかったです。一次二次を続けて合格したimaseさんはTikTokでも有名人で、私も踊ったことがあるんです。すごい方の参戦で今後ますます大変な戦いになりそうですが、三次審査は、ゲストの藤井フミヤさんにもほめていただけた歌唱力を生かした楽曲で勝負したいと思います!」

一次審査後のインタビューはこちら

アカラ カイ

声が天然水!透き通った歌声の男性シンガー、アカラカイさん。

dreamer_20220105_04.jpg
「一次より落ち着いて自分らしく挑めたと思います。一次でメロディやインパクトが審査対象になりやすいと感じたので、そこを意識しつつ、ドラマ主題歌を作れることをアピールできたらと、ドラマ『にぶんのいち夫婦』を見て曲を書きました。ドラマや映画を見ることが好きなので、初めての作業でしたが楽しくできました。合格者で気になるのは、imaseさんの独特な雰囲気や、ステキな声の北村さんや宇野さん。三次審査では、自分の声をもっと生かした曲で挑みたいと思います。ここまで来たら絶対に優勝して主題歌を勝ち取りたいです!」

一次審査後のインタビューはこちら

こちらの4組に、二次審査後にインタビューを掲載した、手がクリームパンさん、suzさん、ayahoさん、しまもさん、imaseさん、ヒダリアリスさんの計10組が三次審査にコマを進めます。2022年1月9日(日)の放送をお見逃しなく!