なえなのが故郷の魅力&思い出を語る!誰もが訪れたくなる”富士山の絶景ポイント”も紹介:あなたの故郷アニメ化計画

公開: 更新: テレ東プラス

12月27日(月)夜11時からは「あなたの故郷アニメ化計画」【インフルエンサーなえなの~静岡県御殿場市篇】(BSテレ東)を放送!

Z世代に人気があり、大活躍中のインフルエンサー、アイドル、モデル、声優ら4人の才女が、一夜完結4話連続でひとりずつ登場。

自分しか知らない故郷の美しさ、楽しさ、懐かしさを再発見しながら旅をし、最後の約5分間で本人が撮ったスマホ写真を元に、オリジナルショートアニメを作るマイホームタウン番組です。コロナ禍で大変だった2021年...想いを馳せながら、生まれ育った故郷の魅力を語ります。

第1夜に登場するのは、静岡県御殿場市出身の20歳。"Z世代"を代表するインフルエンサーとして、SNSだけではなく様々なメディアで活躍するなえなの。

kokyo_20211226_01.jpg
「テレ東プラス」では特別に先取りで、放送内容の一部をご紹介します!

雑誌『LARME』復刊号でカバーガールを務め、話題になった彼女ですが、高校時代は今より8kg太っていたそう。とにかくおなかが空いていて、授業が終わると友達と回転寿司「はま寿司」に向かって猛ダッシュ! かつて走った道を辿り、思い出の「はま寿司」に到着しますが...混雑していたため、残念ながら撮影断念。今度は、学生時代、ほぼ毎日通っていたパン屋さんに向かいます。

kokyo_20211226_02.jpg
御殿場市にある「ブランジェ ベックファン」は、作りたてにこだわる人気店。朝早くから開店しているため、なえなのは登校前に立ち寄り、休日のランチにも訪れていたそう。

当時を思い出しながら、カレーパンやメロンパンなど次々トレーへ。「いっぱいお金をもらったからいっぱい買おう♪」と、番組からお金をもらって買っていることを無邪気にバラしてしまいます(笑)。トレーいっぱいのパンに、「お金足りるかな...」と不安になりますが、111円もお釣りが返ってきました。これには「ラッキー! ゾロ目って出たらいいことあるんですよね」とニッコリ。

よく行っていたという公園へ。せっかくなので噴水も出してもらい、ベンチでパンを頬張ります。たくさん買ったパンの中から選んだのは、学生の時に一番食べていたベーコンフランス。

kokyo_20211226_03.jpg
「うまっ! 懐かしい味がする。甘いパンも好きだけど、こういうしょっぱい系のパンの方が好きで、よく食べていました」と、しばし昔にタイムスリップ。

おなかを満たした後は、通っていた小学校へ。ピアノを習っていたため、学校でもピアノを弾いたり、休み時間は友達とリコーダーを吹いたりしていたそう。なえなのいわく、地元ではどこにいても富士山が見え、次の日の天気も分かるとのこと。

kokyo_20211226_04.jpg
「東京に行って初めて知ったんですけど、富士山の曲を知らない人も結構いて...ビックリしました」と話し、唱歌「ふじの山」を口ずさみます。

小学校の給食にも思い出が。米どころ・静岡では、給食のデザートとして、米から作られた"お米のムース"が出るというから驚き。あまったお米のムースはジャンケンで争奪戦になるほど大人気で、なえなのも争奪戦に参加していたと振り返ります。

kokyo_20211226_05.jpg
ここで、静岡県民なら誰もが知る「ふじの山」をリコーダーで披露。「久しぶりに吹くといいですね」というなえなのにリコーダーをプレゼントすると「本当ですか? やったー!」ととびきりの笑顔を見せてくれました。果たしてその腕前は...ぜひ番組で確認してください!

PICK UP