町田啓太と関口メンディーがケンカしたワケ。片寄&小森、中務&陣の超感動エピソードも!:Dreamer乙

テレ東プラス

11月15日(月)深夜0時30分から「Dreamer乙」(ドリーマーおつ)を放送!
GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー・小森隼と、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのパフォーマー・がMCを務め、自分たちがオーディションを受けていた若い頃の貴重映像を見ながら、当時の裏話や思い出をトークします!

「テレ東プラス」では、11月8日の放送内容をプレイバック!

otsu_20211114_01.jpg
今回は「これまでの放送で入りきらなかった貴重映像&トークを全部お見せしますスペシャル!」。GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太数原龍友中務裕太をゲストに迎え、秘蔵映像を公開するとともに赤裸々トークをたっぷりお届けします。

otsu_20211114_02.jpg
まずは片寄涼太の幼少時代から。4歳の頃、すでに音楽の才能を発揮していた片寄。しかしその一方で、どんくさ過ぎるため両親から心配されていたそう。ビニール袋をまたぐ体操が上手く出来ず、ヨタヨタする映像が公開され、スタジオでは「どんくさいね〜!」という声が (笑)。

5歳の頃にサッカーを始めた片寄。どんくさいながらも頑張り、中学時代にはサッカーで大阪府八尾市の選抜メンバーに選ばれます。14歳の頃、EXILEのコンサートに初めて行き、通称「大阪の魔女」というLDH新人開発部の小山さんにスカウトされますが、「全身黒づくめで本当に魔女みたいだった」と怪しむあまり連絡先も交換せず、名刺だけ受け取ることに。家族会議の末に母親が電話し、LDHへの道に繋がりました。

片寄が初めて受けたのは、2009年に行われた「劇団EXILEオーディション」。実は俳優に興味がなかった数原も「LDHに入れるんやったら、とりあえず受けとくか」とこのオーディションを受けていたそう。そして2010年、「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加。数原もこのオーディションを受けており、一次審査の自由曲は偶然にも片寄と同じEXILEの「Angel」。その縁もあり、GENERATIONSはEXILEデビュー20周年を記念した企画「EXILE TRIBUTE」で「Angel」をカバーしたのです。

16歳の時、メジャーデビューを目指し「GENERATIONS 夢者修行」へ。バス1台で日本全国を回るパフォーマンス行脚で、公園の一角やプールでもパフォーマンスを披露。一緒に参加した数原は、「毎日反省会してた」と振り返りますが、小森は「本当に反省してました? 誰にも見えないバスの最前列で寝てましたよね(笑)」と暴露します。行脚の期間は夏休みを利用した約1ヵ月。学生だったメンバーは宿題もやらなければならず、小森は関口メンディーに手伝ってもらっていたそう。

時に、メンバー同士がピリピリした雰囲気になったことも。パフォーマンスへのこだわり故に、GENERATIONS候補生として参加していた町田啓太とメンディーがケンカをしたこともあるそうで、数原は「人間関係や人間力の勉強にもなった」と語ります。

片寄と数原は、夢者修行でATSUSHIが書き下ろした楽曲「片想い」を披露。小森は当時の心境を「ボーカル2人だけにオリジナル曲があるのがすごく嫌だった。嫉妬もあり、GENERATIONSというグループになったのに、なんでみんなでやる曲がないんだよ」と赤裸々に吐露します。小森が抱いていた劣等感を初めて聞いた数原と片寄は「意外や!」とコメント。

17歳の時、小森から誕生日プレゼントとして久保田利伸のアルバム「Gold Skool」を貰った片寄。そこにはATSUSHIとコラボした「Golden Smile feat.EXILE ATSUSHI」も収録されており、夢者修行で心が折れそうになっていた片寄に、小森は「こんなアーティストになったらいいよな、涼太くん」と暖かい言葉をかけてくれたといいます。

otsu_20211114_03.jpg
続いては中務の武勇伝。中務は数々のダンス大会で優勝した結果、他のダンススクールの先生から、賞金首のように名指しで狙われる事態に。「負けても諦めないという精神はここで芽生えた」と振り返ります。

中務は実力を買われて17歳からダンスインストラクターとなり、教え子の一人だった陣は、中務に並々ならぬ憧れを抱いていました。スクールの中でスターだった中務といつか話したいと思っていた陣は、発表会のリハーサル会場に向かって歩く中務に、道が分からないふりをして話しかけたそう。しかし中務の返事はそっけなく、「ああ、あっちやな」のみ(笑)。「陣は俺のストーカーでしたね。ダンスは上手くなかったけど、色々聞いてくるから、それだったら教えてあげようかなと。そしたらみるみる踊れるようになって、吸収力があった」と当時を振り返ります。

褒めることはなかったものの、中務はスクールのイベントで「陣も一緒に踊っていいですか?」と先生に提案。陣は「言葉には出してないけど、一つ認めてもらった。その経験がいまだに自分の中で自信になっている」と嬉しそうに語りました。

次回はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの3人がゲストとして登場! 11月15日(日)深夜0時30分からの放送を、どうぞお楽しみに!

「Dreamer 乙」の放送で収まりきらなかった未公開VTRやここでしか聞けないスペシャルな裏話を「Dreamer 乙 Paravi版」として「Dreamer 乙」放送終了直後から動画配信サービス『Paravi』で独占配信します!あわせてお楽しみください!

【番組概要】「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」
テレビ東京のオーディション番組といえば「ASAYAN」。平成で数々のスターを見出したあの番組。あれから約20年...時代は令和となり、「~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z」でテレビ東京が新たなるスターを発掘する。目玉となるのはLDH JAPANが仕掛ける、史上最大のオーディション「iCON Z~Dreams For Children~」に独占密着!テレビ東京とLDH JAPANがタッグを組み未来のアーティストの誕生を追いかけます。さらに、あいみょん・川崎鷹也など次なるスターシンガーを発掘すべく史上空前のオーディション「弾き語りZオーディション」を開催!弾き語りシンガーの逸材を見つけ出します!そして、「人生で一度くらいドラマの主役をやってみたい人オーディション」を開催! 2022年スタートのテレ東深夜ドラマの主演の座をゲットするのは・・・!?

【放送日時】 毎週日曜夜9時放送
【放送局】テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ、九州放送
【出演】
木梨憲武、池谷実悠(テレビ東京アナウンサー)
<弾き語りZオーディション審査員>りりあ。、ローカルカンピオーネ、おしら