絶対に関わってはいけない!コロナ禍で増殖「頂き女子」の手口と男性がハマる理由:じっくり聞いタロウ

テレ東プラス

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。11月11日(木)の放送では、決して関わってはいけない「頂き女子」の実態を大暴露!

裏社会ジャーナリストの石原行雄さんによると、コロナ禍での度重なる外出制限で人と気軽に会うことがはばかられる昨今、「頂き女子」がSNSで増殖しているという。

jikkuri_20211113_02.jpg
「頂き女子」とは、直接会わずに恋愛感情やスケベ心を刺激してお金だけを巻き上げる女性たち。連絡先の交換や裸の写真などを餌に、ネットで使えるギフト券など数千円程度を搾取。つられてしまった男性も金額が少額なためか被害を訴えにくいという。

中には、とんでもない金額を奪う「頂き女子」の猛者もいる。「スマホ料金を払うお金がない」などの理由で数万円程度のお金を出させる手口を、複数の男性に同時展開。塵も積もれば山となるではないが、その手口で数百万を稼いでいるらしい。

マッチングアプリで出会った高齢男性から1600万円だまし取った容疑で男女2人が逮捕される事件が起きたが、容疑者の女は「頂き女子」と同じように同情心をあおって男性からお金を引き出していたという。

この「頂き女子」流行の背景には、現在の社会情勢が関わっている。コロナ禍により、援交女子やパパ活女子にとって不特定多数の知らない相手と密室で会うのは感染リスクがあるため、オンライン上だけでやり取りをする方が都合がよいのだ。「手口は古典的だけどコロナ禍でブーストされて流行ってきている」と石原さん。

しかし、会わずにお金だけを出して騙されるよりも風俗に行った方がメリットを感じるのではと思われるが...!?

PICK UP