「つみたてNISA」に興味あり!鈴木ゆうか&小宮璃央の人生&老後プランは?:JKからやり直すシルバープラン

テレ東プラス

人生100年時代、だけど未来に不安が......。幸せな人生を過ごし安心した老後を迎えるためには何をすべきか楽しみながら学べる、水ドラ25「JKからやり直すシルバープラン」(毎週水曜深夜1時放送)が、11月10日(水)スタート。

バブル期に青春を謳歌していた傲慢なお嬢様が、30年後には孤独なホームレスになっていた。タイムリープして女子高生に戻った彼女は、豊かな老後を送るため、人生をやり直すことに!?

jksilverplan_20211110_001_02.jpg
主人公の傲慢なお嬢様・二ノ宮小百合を演じるのは、モデルとしても活躍中の鈴木ゆうか。タイムリープした小百合の同級生となる高校生・尾上慎二を演じるのは、スーパー戦隊シリーズで注目され活躍の場を広げる小宮璃央。今年25歳の鈴木さんと、今月19歳になる小宮さん、老後までの時間はまだまだたっぷりあるW主演のおふたりに、ドラマの見どころから、それぞれの理想の人生プラン&シルバープランまで、あれこれ聞いてみました!

気遣いの先輩としっかり者の後輩

jksilverplan_20211110_002.jpg
――事務所の先輩・後輩のおふたりですが、ドラマでは初共演。お互いの印象は?

小宮「鈴木さんはキャストさんやスタッフさん、エキストラさんにも優しいから、気遣いのできる人だなと思いました」

鈴木「小宮くんは19歳とは思えない立ち振る舞いで、すごく頼りになります。現場では、ムードメーカーでずっとしゃべっていて、その明るさに何度も助けられました」

――おふたりは一緒にいるとどんな感じ?

小宮「最初は先輩と後輩という感じでしたが、このドラマを通じて仲良くさせていただけるようになって。ボケとツッコミで言ったら、僕がツッコミかな?」

鈴木「私がツッコんだりもするし......どっちもどっちじゃない?(笑)」

――お嬢様の小百合、高校生の慎二、それぞれどんな役柄ですか?

鈴木「小百合はすごく明るくて、パワフルな女性。47歳と、タイムリープした後の17歳を演じるにあたって、その違いを出せるように声のトーンやしゃべり方、振る舞いを研究しました。47歳の小百合は、母やマネージャーさんと年齢が近いので、2人とよく話して観察しました」

小宮「高校生を演じることに関しては、去年まで高校生の年だったのでバッチリです(笑)。僕はいじめられっ子を演じることが多いのですが、慎二もそれに近かったので、今まで演じた他のキャラクターとは違った雰囲気を出していこうと考えました。話が進むにつれて慎二がどんどん明るくなっていくので、その変化を考えながら演じたことは勉強になりました。昨年1年間は特撮作品に出演していたので、まずはその大きな芝居のクセを抜くことを心がけて。慎二はいじめられっ子で自分に自信がないので、動作や感情を表に出さないよう努力しました」

jksilverplan_20211110_003_02.jpg
――役柄とご自身との共通点はありますか?

鈴木「心を入れ替えた小百合は、家族を大切にします。私も家族が大好きで暇さえあれば実家に帰るので、家族に対する思いは小百合と似ていると思いました」

小宮「今は明るいと言われますが、以前はそうでもなかったんです。だから、自分に自信がないところや暗い部分は、慎二と似ているのかなと思いました。今まで告白されたことは1回しかないし、バレンタインのチョコもお母さんにしかもらったことない(笑)」

――撮影で印象に残っているシーンは?

小宮「第6話で、株、つみたてNISA、iDeCo、年金など老後のお金の話の勉強会のようなシーンがあって。3ページ分ぐらいの長いセリフを覚えるのが大変でした。第6話は、僕にとって強烈だったな」

鈴木「私はホームレスを演じるシーンが印象的でした。ホームレスになった経験もないので、役作りが大変で。メイクも衣装も手が込んでいるので、ビックリするような映像になってるんじゃないかな(笑)。自分でもどうなっているのかドキドキしつつ、早く見てみたいです」

小宮「第7話では、慎二の両親が仕事で、慎二しかおじいちゃんを介護する人がいないという話が出てくるんです。『無理だけはしちゃいけない』というセリフがあって、本当にその通りだと思いました。第7話のテーマになっている親との付き合い方、家族との付き合い方は、僕の心に刺さりました」

鈴木「小百合は『こんな生活、いつまでも続かないんだから』と何度も言うのですが、私も本当にそうだなと思っています。こういう時代ということもありますし、このお仕事も不安定なところがあるので、お金の使い方は気を付けないといけないと改めて考えました」

2人とも"つみたてNISA"に興味あり!?

jksilverplan_20211110_004.jpg
――お金の使い方についてお話が出ましたが、このドラマをきっかけにシルバープランとして何か始めましたか?

小宮「第6話で詳しく解説される"つみたてNISA"に興味が出てきました。声優の鈴村健一さんと食事に行った時、このドラマのお話をしたら、『これだけは言える、つみたてNISAは今からしなさい』と言われました(笑)。この取材の前にひろゆきさんと番組収録をしていたのですが、同じ話になりましたし」

鈴木「皆さん、そうおっしゃいます。私も、つみたてNISAとiDeCoの本を買って、健康も気を付けないといけないと思ってスポーツジムに行く頻度を増やしました」

――10代、20代のおふたり、今後の"人生プラン"は考えていますか?

鈴木「20代のうちにウエディングドレスを着て、30代で子供を生みたいと思ってます」

小宮「僕は、結婚は遅くていいと思っていて、30代後半か40代かな。今は仕事に力を注ぎたいという思いが強い。大きな夢として20代後半までに日本アカデミー賞を取りたいという目標があります」

――日本アカデミー賞を目指して、今後どんな役を演じてみたいですか?

小宮「サイコパスのような役をやってみたいです。自分自身にないものを演じるのが好きだし、今までそういう役を演じたことがないので、荒れ果てた自分を皆さんにお見せしてみたいです」

鈴木「私も、サイコパスっぽい役はチャレンジしたいです。表は普通の顔をしてるけど、実は......みたいな」

小宮「人間として黒い部分を持っている役もやってみたいです。映画『スマホを落としただけなのに』での成田凌さんは本当に怖くて、ああいうお芝居ができる人ってすごいなと思いました」

鈴木「私も『スマホを落としただけなのに』を観て、その後に成田さんを見ると、怖くなっちゃった(笑)。そのくらいすごかったです」

jksilverplan_20211110_005_02.jpg
――何十年か後のご自身のシルバーライフ、どんな生活が理想ですか?

小宮「軽井沢とか沖縄とか、いろんな場所に別荘を持って(笑)、楽しく過ごしていたらいいですね。たまに孫に来てもらって、奥さんとペットと、ゆっくり暮らしたいです。仕事もしているんじゃないかな」

鈴木「私は、地元に戻って犬と暮らしていたいかな。両親にも、ずーっと元気でいて欲しいです。平和に生きていけたら」

――ちなみに、おふたりは計画性のあるタイプですか?

小宮「僕の場合は、"思い立ったが吉日"という感じ。朝日を見に行きたいと思ったら、すぐに行っちゃうし、行きたい、やりたいと思ったら行動するタイプです。あと、自分が決めたことはやり遂げないと気が済まない。言い出したことは貫く方ではあるけど......計画性はないかもしれないです(笑)」

鈴木「私も、ないですね。友達と遊ぶ予定を決めるのも1週間先ぐらいまでが限界で、前日か当日に決めます。1ヵ月前だと忘れちゃう(笑)」

――小百合は高校時代にタイムリープしますが、おふたりがやり直したい過去はありますか?

鈴木「バレンタインチョコを渡したことがないんです。学生時代に、そういう甘酸っぱい思い出を作っておけばよかったなって、今になってすごく思いますね。かわいいチョコレートを作って手紙を書いて、靴箱に入れてみたかった」

小宮「青春って感じだよね~」

鈴木「そうそう! そういうことができなかったのは、後悔しています」

小宮「僕は今の知識を持ったまま過去に戻れるなら、有望な株と仮想通貨を買いますね。母親に『10年後、億万長者になれるよ』と頼み込みます(笑)」

jksilverplan_20211110_006_02.jpg
――タイムリープするなら、いつ?

小宮「未来に行ってみたいです。20年後、自分が何をしているのか気になるし。でも、そういうのって知らない方が面白いかもしれないけど」

鈴木「私は、自分が0歳の時に行きたいです。頭の中は大人で"天才赤ちゃん"として育つ(笑)」

小宮「でも、25歳まで育ったら、凡人になっちゃうよ(笑)」

――では、今とは違う第二の人生を歩むとしたら?

小宮「僕は生まれ変わったとしても、この仕事しかしないと思います。でも、やってみたいのは、社会の先生。自分の知識を使えそうだから、すごく楽しそう」

鈴木「私は、保育士になりたいです。自分が良い環境で育ててもらったと思うので、それを生かして、子供の教育に関わってみたいです」

――最後に、ドラマを楽しみにしてくださっている視聴者の皆さんへのメッセージをお願いします。

鈴木「毎回気付かされることがあるドラマだと思います。JKじゃなくても人生について考えていただいて、自分なりのシルバープランを考えてくださったら、うれしいですね。大変な時期だからこそ、このドラマが考えるきっかけになったらいいなと思います」

小宮「人生において大切なことを各話で表現している、メッセージ性の強いドラマです。僕たちと同年代の人たちに観てもらいたいですね。価値観がガラッと変わると思いますし、学びながら楽しんでいただきたいです」

【プロフィール】
鈴木ゆうか(すずき・ゆうか)
1996年10月1日生まれ。A型。東京都出身。2014年より「non-no」専属モデルに。映画「神さまの言うとおり」(2014年)で女優デビュー。ドラマ「年下彼氏」(朝日放送テレビ)、「おしゃれの答えがわからない」(日本テレビ系)、「ガールガンレディ」(MBS系)や、「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)のあざと連ドラ、back number 「怪盗」MVなどにも出演。ファースト写真集「ゆうペース」発売中! ファッションブランド「KOL」のディレクターの1人としても活動。
Twitter:@pltnm_sy
Instagram:@yuu_pl

小宮璃央(こみや・りお)
2002年11月19日生まれ。O型。福岡県出身。2018年「男子高生ミスターコン2018」受賞をきっかけに地元福岡から全国に活躍の場を広げる。2020年、スーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」主役で注目を集め、ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS)、「顔だけ先生」(東海テレビ・フジテレビ系)などに出演。ファースト写真集「未来」発売中。

Twitter:@komiyario_1119
Instagram:@komi.rio
TikTok:https://www.tiktok.com/@komiyario_official

jksilverplan_20211110_07.jpg
水ドラ25「JKからやり直すシルバープラン」11月10日(水)放送の第1話は?

第1話
バブル時代、親の財力と自らの美貌でわがままし放題の高校生だった小百合(鈴木ゆうか)。しかしバブル崩壊と共に華やかな日々は終わり、30年後、小百合は中年ホームレスに落ちぶれ、ホームレス狩りに遭い死んでしまった......はずが、なぜか高校時代にタイムリープ!そこで出会った慎二(小宮璃央)と共に、『シルバープラン』に沿って高校生活をやり直す。人生はいつでもやり直せる、『シルバープラン』には3つの秘訣が...!

(取材・文/伊沢晶子)

PICK UP