川口春奈&横浜流星が 『着飾らない恋には理由があって』の最終話にゲスト出演!6月22日(火)の本編最終話終了後配信スタート!

公開: 更新: TBS Topics


火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』に出演中の真柴くるみを演じる川口春奈横浜流星が、本ドラマのサイドストーリーであり、動画配信サービス「Paravi」で配信中のParaviオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」の最終話に出演決定。
茅野(山下美月)と秋葉の2人とどのようにストーリーに絡んでくるのか、ぜひ楽しみにしていただきたい。

火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』最終話あらすじ

真柴(川口春奈)はSNSが炎上して以来、気持ちが途切れ投稿できない日々が続いていた。そんな真柴を見かねた祥吾(向井理)は救いの言葉を掛ける。
一方、駿(横浜流星)のもとには北海道で店を任せたいというスポンサーが現れ、心が揺れ動いていた。さらに、陽人(丸山隆平)からの突然のプロポーズに戸惑う羽瀬(中村アン)。礼史(生瀬勝久)から「もう一度やり直したい」と言われた香子(夏川結衣)。それぞれが人生の選択に迷っていた。
 恋に仕事にと思いが交錯しながらも、将来に向かって歩んでいくシェアハウスの面々。それぞれが出した答えとは…。

Paraviオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」最終話あらすじ

自分のふがいなさから身を引こうとする秋葉(高橋文哉)。秋葉の真意を知らず、自分の気持ちに素直になれないでいる茅野(山下美月)。2人はギクシャクした関係のまま、真柴くるみ(川口春奈)から引き継いだ仕事に奮闘する。そんな仕事のプレッシャーの中、茅野は「草葉の陰から応援してます」という秋葉の言葉を思い出し、自分こそ秋葉に助けられていたのだと気付く。そして、新商品の発表会の当日。秋葉は、先輩社員からミスの責任を押しつけられてしまう。その様子を目にした茅野はある行動に出て…!?

【山下美月(乃木坂46)主演のオリジナルストーリーは、低温女子の“じゅわキュン♡”ラブストーリー】

Paraviオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」の主演は、山下美月(乃木坂46)。『着飾る恋には理由があって』での“うちキュン♡”のウラで密かに加熱するオフィスラブを描いている。
山下が演じるのは、ドラマ本編の主人公・真柴くるみが勤務する「el Arco Iris」広報課で働く茅野七海。仕事への熱意ややる気はあるものの、それをオモテに出せない低温女子だ。しかし、そんな彼女の本心を見破る人物が。それは、高橋文哉演じる半人前の後輩・秋葉亮。秋葉は茅野に思いを寄せていて、2人は次第に接近していく…。自分に自信がない主人公・茅野が、仕事に、恋に、情熱を取り戻していく“じゅわキュン♡”ラブストーリーとなっている。

Paravi

https://www.paravi.jp
国内ドラマのアーカイブ数、日本最大級の動画配信サービス。
人気バラエティやアニメ、ビジネス、映画、スポーツ、海外作品、音楽、さらにはLIVE配信など豊富なラインアップがいつでも楽しめる!月額1,017円(税込)で見放題のParaviベーシックプランの他、コンテンツ毎に購入できるレンタル作品も視聴可能。Paraviベーシックプランは初回登録から2週間無料。

PICK UP