創業179年!江戸時代から続くうなぎの老舗でいただく、ふわとろ「ひつまぶし」が美味

公開: 更新: TBS Topics


うなぎがお口でとろける…!

うなぎ専門店「いちのや」でいただけるのは、うなぎがご飯の上にびっしりと敷き詰められた「ひつまぶし」。とろけるようなふわふわ食感のうなぎを、心ゆくまで堪能できる逸品です。

いちのやの「ひつまぶし」いちのやの「ひつまぶし」

驚きのふわとろ食感の秘密は、うなぎの脂を逃すことなく焼き上げる、創業当初からのこだわり製法。注文を受けてからさばく新鮮なうなぎに、 179年継ぎ足し続けているという秘伝のタレが、しっかりとしみ込むよう仕上げています。

ふわとろ食感のうなぎふわとろ食感のうなぎ

甘じょっぱい味わいのうなぎは、シソとゴマののったご飯と相性抜群。まずはそのままで、次にお好みでわさびなどの薬味を入れていただくのがおすすめです。最後に出汁をかけてお茶漬けにすれば、さらにトロトロ感が増したうなぎを楽しめます。

出汁を入れてお茶漬けに出汁を入れてお茶漬けに

 

江戸時代から続く老舗

歴史を感じさせる立派な店構えのうなぎ専門店「いちのや」は、創業179年を誇る老舗。300ある席が常に埋まるほど、お客さんでいっぱいの人気店です。

いちのやいちのや

江戸時代から城下町として栄え、うなぎ専門店がひしめく埼玉・川越にあって、地元の方から愛され続けています。

お店情報

いちのや
埼玉県川越市松江町1-18-10
※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください
※また、緊急事態宣言中のため不要不急の外出はお控えください

TBSの番組情報アプリ「TBS Topics」

・Appstoreはこちら
・Google play storeはこちら

PICK UP