『着飾る恋には理由があって』ポスタービジュアルは2パターン!撮影で川口春奈&横浜流星が大興奮!?

TBS Topics


420日(火)にTBSでスタートする火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』ポスタービジュアルが2パターン公開された。今回はそのポスター撮影の現場に潜入した。

すでに公式HPでメインビジュアルとして公開されている6人バージョンは、主演の川口春奈演じる真柴くるみと横浜流星演じる藤野駿をメインに、一緒にルームシェアをする寺井陽人(丸山隆平)、羽瀬彩夏(中村アン)、早乙女香子(夏川結衣)と真柴が思いを寄せる葉山祥吾(向井理)が顔をそろえている。

スタジオに入った川口と横浜は、はじめにスマートフォンに夢中の真柴が駿に手鏡を取り上げられて不満気な表情を見せるカットを、実際に動きながら撮影。川口の笑顔だけでなく不満そうな表情すらスタッフからは「かわいい」との声が上がった。

一方、横浜はスタッフから「笑いすぎず笑わなすぎず」と注文あり、絶妙な微笑を浮かべて撮影が進んでいたが、徐々に楽しくなってきたのか笑顔が出すぎてしまい、途中で表情を作り直す場面も。

最後に手鏡なしの自然な表情を撮影。2人の自然な笑顔にスタッフからは「ナチュラルもかわいい」「笑ってるバージョンもかわいいでしかない」との声が上がっていた。

数パターンの撮影が行われたが、スタッフたちから絶賛された自然な笑顔のカットが採用された。

同じ日には夏川結衣演じる香子とその愛犬“こうじ”の撮影も行われ、こうじと初対面した川口と横浜は大興奮。2人がすぐさまこうじに駆け寄りなでていると、こうじはお腹を見せてリラックス。川口がかわいさのあまり抱きつく一幕もあった。

 

別パターンは川口春奈と横浜流星の自撮り風2ショット

左から川口春奈と横浜流星左から川口春奈と横浜流星

別パターンは川口と横浜の自撮り風2ショット。

川口はスマートフォンを傾ける角度をカメラマンと相談、リアルに自撮りをしているようにするために目線の位置を決めて撮影がスタート。

横浜は「星空を眺めているみたい」などと言いながら撮影が進んでいたが、驚いた顔や変顔も見せ始め、ノリノリになる場面も。

川口は自撮りしているフリかと思いきや、本当に自撮りをしながら撮影をしていたことが判明し、撮影後にスタッフを驚かせていた。

公式HPでは、メインビジュアル2パターンを見ることができる。また、ポスターのメイキング動画も公式HPで公開中だ。

 

番組概要

タイトル

火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』

放送日時

4月20日スタート 毎週火曜よる10:00~10:57

PICK UP