「オリジン弁当」の従業員イチ押し!おすすめのお弁当3選

公開: 更新: TBS Topics


大手お弁当チェーン「オリジン弁当」の、約150種類にもわたるメニューの中から、従業員がイチ押しするお弁当を3つご紹介します。

① 「回鍋肉弁当~甜麺・豆鼓の濃厚なコク!~」

中華料理店が創業したオリジン弁当ならではのメニュー「回鍋肉弁当~甜麺(てんめん)・豆鼓(とうち)の濃厚なコク!~」は、鉄鍋で作るこだわりの逸品。鉄鍋は重く扱いづらいのが難点ですが、高温で一気に炒められるため短時間で火が入り、素材の風味を逃さず調理することができます。

回鍋肉弁当~甜麺・豆鼓の濃厚なコク!~回鍋肉弁当~甜麺・豆鼓の濃厚なコク!~

主役のキャベツは、甘みの強い「寒玉」という品種を厳選。キャベツの味をしっかりと感じられ、シャキシャキした食感もたまりません。ソースには豆板醤・甜麺醤に加え、旨味の強い「豆味噌」を使うことで、より香りとコクが豊かな味わいに仕上がっています。

キャベツは甘みの強い「寒玉」キャベツは甘みの強い「寒玉」

 

② 「豚とろ焼肉丼~ネギ塩レモンだれ~」

1頭の豚からわずかしかとれない部位・豚とろを鉄鍋で炒め、大きめに切ったネギと、レモンで味付けした塩だれを加えた「豚とろ焼肉丼~ネギ塩レモンだれ~」。肉の脂の甘さを感じながらもさっぱりと食べられる、女性にも人気のお弁当です。

豚とろ焼肉丼豚とろ焼肉丼

香ばしさがありつつ、肉が硬くならない絶妙な火入れで焼かれたお肉は、1枚1枚が大きく食べ応えも抜群。たれは塩味のバランスが良く、ご飯がどんどん進む美味しさです。

絶妙な火入れで焼かれたお肉絶妙な火入れで焼かれたお肉

 

③ 「~1日に必要な野菜の半分使用~野菜炒め弁当(塩味)」

玉ねぎ・にんじん・キャベツ・もやし・チンゲンサイ・ぶなしめじの、6種類の野菜がたっぷり入った「~1日に必要な野菜の半分使用~野菜炒め弁当(塩味)」。年間を通して品質と価格を維持するため、野菜の産地を変えながら対応しています。

~1日に必要な野菜の半分使用~野菜炒め弁当(塩味)~1日に必要な野菜の半分使用~野菜炒め弁当(塩味)

さっぱりとした塩だれと野菜の旨味は、相性抜群。ご飯と一緒にいただくと、最高の美味しさです。

塩だれと野菜の相性抜群塩だれと野菜の相性抜群

さらに、たれの塩分を抑えることで、野菜から水分が出にくくなるよう工夫。時間が経っても味が損なわれず、野菜のシャキシャキ感とみずみずしさを楽しめます。

ジョブチューン

土曜よる8:00~

 

PICK UP