ミシュラン一つ星店の店主がすすめる、「ミツカン鍋つゆ」鍋のシメ3選

公開: 更新: TBS Topics


鍋つゆのシェアNo.1を誇る「ミツカン」の「〆まで美味しい鍋つゆ」シリーズから、売上TOP5に入る3商品におすすめのシメをご紹介。12年連続でミシュラン一つ星を獲得している「割烹すずき」の店主で、“鍋の匠”と呼ばれる鈴木好次氏が教えてくれました。

① 「ごま豆乳鍋つゆ」が担々麺そばに変身!

年間1000万個を売り上げ、日本で最も売れている鍋つゆ「〆まで美味しい ごま豆乳鍋つゆ」(※2020年12月放送時点)。鶏と昆布のだしをベースに、ペースト状にしたごまと豆乳を加えたまろやかな味わいが大人気です。

〆まで美味しい ごま豆乳鍋つゆ〆まで美味しい ごま豆乳鍋つゆ

ごま豆乳鍋つゆのシメは、担々麺そばにするのがおすすめ。
ポイントは、鍋つゆにピーナッツバターを溶かし加えてコクを出すこと。そこに、ラーメンではなく日本そばを入れれば完成です。

〆に担々麺そば〆に担々麺そば

仕上げにほんの少しラー油を入れると、ピリッとした辛さと甘さの絶妙なバランスを楽しめます。このシメを食べるために、ごま豆乳鍋を作りたくなるほどの美味しさです。

② 「焼あごだし鍋つゆ」×煎餅!?

「〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ」は、トビウオを干して焼いた焼あごだしをベースに、かつお・煮干・さばなど7種類のだしをブレンドした、上品でスッキリとした味わいが特徴。この優しいだしにぴったりなシメは、煎餅汁です。

〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆ

作り方は、一口大に割った煎餅を入れ2~3分待つだけ。だしを吸った煎餅が口の中でジュワーっととろけ、たまらない美味しさを堪能できます。

煎餅汁煎餅汁

 

③ 「とんこつしょうゆ鍋つゆ」には水餃子

じっくりと豚骨を煮込んでだしを取ったスープに、鶏ガラや醤油を加えたなめらかな口当たりが特徴の「〆まで美味しい とんこつしょうゆ鍋つゆ」。シメにおすすめなのは、水餃子です。

〆まで美味しい とんこつしょうゆ鍋つゆ〆まで美味しい とんこつしょうゆ鍋つゆ

水餃子を器によそったら、ほんの少しお酢を垂らすのがポイント。より深い味が出て、さっぱりと美味しくいただけます。

〆に水餃子〆に水餃子

 

ジョブチューン

土曜よる8:00~

 

PICK UP