日本サッカー界の至宝・小野伸二選手が、驚異のサッカーセンスを見せる

TBS Topics


サッカー雑誌で行った「日本サッカー界 天才ランキング」で、堂々の一位に輝いた小野伸二選手が『炎の体育会TV』に登場。圧巻のプレーを見せてくれました。

日本サッカー界におけるスーパースター

常人では理解不能なプレーのオンパレードで、人間離れしたサッカーセンスを持つ小野伸二選手。初めてW杯に出場したのも、プロデビューしてからわずか3か月後の18歳の時でした。

小野伸二選手小野伸二選手

長友佑都選手や中村俊輔選手などの名だたるプレイヤーからも絶賛されており、日本サッカー界のレジェンドであるラモス瑠偉さんからは「世界で天才は2人か3人しかいない。日本に1人いるとしたら小野伸二。ハンパじゃない」と評されています。

また、スター性も相まって、2002年当時のCM出演ランキングでは、かつてのアイドルグループ・SMAPのメンバーに囲まれて第2位にランクインしています。

※出典:二ホンモニター調べ

番組の企画にて、驚異のコントロールが炸裂!

そんな小野伸二選手ですが、“20枚の動く的にボールを当てる”という炎の体育会TVの企画にチャレンジ。「パーフェクト狙いたい」という意気込みのもと、初挑戦ながら最高記録の16枚の的を打ち抜きます。

初挑戦ながら最高記録の16枚の的を打ち抜く初挑戦ながら最高記録の16枚の的を打ち抜く

途中、近くのカメラにボールが当たってしまうというアクシデントも発生し、それについて小野伸二選手は「大事なカメラだろうと思って、そのあと(プレーで)動揺しちゃった」とコメント。

カメラにボールが当たってしまうというアクシデントもカメラにボールが当たってしまうというアクシデントも

その事態に、番組からの提案もあって、つづけざまに再チャレンジが決定。二回目は、17枚目までの的をノーミスで打ち抜くという驚異のコントロールと集中力を見せてくれました。

最高記録を17枚に自ら更新最高記録を17枚に自ら更新

企画における最高記録も、17枚に自ら更新しました。

未だ現役で活躍する小野伸二選手。これからの活躍に益々期待です!

未だ現役で第一線を活躍する小野伸二選手未だ現役で第一線を活躍する小野伸二選手

炎の体育会TV

土曜よる7:00~