お肉ぎっしり!鰻ではない「豚のひつまぶし」とは

公開: 更新: TBS Topics


鰻を超えた!?豚肉のひつまぶし

「気晴亭(きはるてい)」の「とんとんまぶし」は、鰻のひつまぶしならぬ“豚のひつまぶし”。おひついっぱいのご飯の上に、甘辛く煮込んだ豚肉をびっしりと敷き詰めた、ボリューム満点のメニューです。

豚のひつまぶし豚のひつまぶし

国産の豚バラをサッと蒸して余分な脂を落とし、醤油ベースのタレで5時間ほどじっくり煮込んで旨味を閉じ込めたお肉は、まさに絶品。細かくカットしてからさらに煮詰め、最後にバーナーで炙ることで、香ばしくパリッとした風味に仕上げています。

甘辛いタレが染み込んだジューシーな豚肉甘辛いタレが染み込んだジューシーな豚肉

甘辛いタレが染み込んだジューシーな豚肉は、ご飯と相性抜群。
地元・名古屋のお客さんから「鰻より美味しい」との声もあがるほど、愛されている逸品です。

とんとんまぶしとんとんまぶし
 

薬味と出汁でさらに美味しく

「とんとんまぶし」は、鰻のひつまぶしと同じように、食べ方を変えて楽しめるのも特徴です。まずはそのままいただいた後、付属の薬味(ネギ・海苔・ワサビ)をのせると、また違った美味しさに。

薬味をのせて味変薬味をのせて味変

さらに、利尻昆布と枕崎産のカツオ節でとった香り高い出汁をかければ、あっさりとした味わいに変化。さらさらといただけます。

出汁をかけるとあっさりした味わいに出汁をかけるとあっさりした味わいに
 

名古屋に現存する最古のとんかつ店

「気晴亭」は、創業75年の老舗。愛知県名古屋市に現存する中で、最古のとんかつ店です。

名古屋市にある「気晴亭」名古屋市にある「気晴亭」

落ち着いた良い雰囲気の店内では、名古屋名物の“味噌かつ”をはじめ、さまざまな絶品とんかつ料理を味わうことができます。

お店情報

気晴亭
愛知県名古屋市中区千代田5-21-6
※営業状況については事前にご確認ください


10/25(日) の『バナナマンのせっかくグルメ!』

バナナマンのせっかくグルメ!!

毎週日曜よる8:00~

 

PICK UP