【王様のブランチ】夢の『チョコレート工場』を見学できるカフェ

TBS Topics


東京都台東区・蔵前エリアにあるチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前」は、その名の通りファクトリーとカフェが一つになったお店。

東京都台東区・蔵前エリアにあるチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前」東京都台東区・蔵前エリアにあるチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前」

カフェでありながら、チョコレートの製造工程を見学できる新しいスタイルのお店です♪ここでは、「ダンデライオン・チョコレート」の楽しみ方をご紹介します。

ビーントゥバーの「ダンデライオン・チョコレート」

「ダンデライオン・チョコレート」は、2010年にサンフランシスコで発祥した、人気のビーントゥバー専門店です。
ビーントゥバーとは、チョコレートの原材料となるカカオ豆(ビーン)からチョコレート製品(バー)ができるまでの工程を、一貫して行っているショップスタイルのこと。

1階にガラス張りのチョコレートファクトリーと注文スペースがあり、2階はカフェスペースとなっています。

「ダンデライオン・チョコレート」の店内「ダンデライオン・チョコレート」の店内

また、「ファクトリーツアー」が定期的に開催されており、チョコレートの製造工程を間近で見学できるのが特徴です。

チョコレートづくりの様子を見学!

まず、カカオ豆の保管庫へ。ここでは、数種類のカカオ豆の選別が行われます。欠けや割れたものがないか、一粒一粒丹念にチェックしていきます。

数種類のカカオ豆の選別数種類のカカオ豆の選別

チェックを通ったカカオ豆は焙煎機でローストして、豆本来の風味を閉じ込めます。

チェックを通ったカカオ豆は焙煎機でローストチェックを通ったカカオ豆は焙煎機でロースト

ローストされた豆の外皮を割った中身が、「カカオニブ」とよばれるチョコレートの原料。純粋無垢な100%チョコレートです。

「カカオニブ」とよばれるチョコレートの原料「カカオニブ」とよばれるチョコレートの原料

カカオニブは、そのままいただくと強い渋味があります。そこで、カカオニブを細かく粉砕し、オーガニックのきび砂糖を入れて3日間ほどかけて挽いていきます。

オーガニックのきび砂糖を入れて3日間ほどかけて挽くオーガニックのきび砂糖を入れて3日間ほどかけて挽く

じっくりと挽くことで、カカオの脂肪分と砂糖が均一になじみ芳醇な味わいになり、型に流して冷やすと、チョコレートが完成します!

カフェスペースでとびきりのチョコスイーツを♡

チョコレートの製造工程を学んだあとは、2階のカフェスペースでお店こだわりのチョコスイーツを楽しみましょう♪

おすすめは、「ブラウニーバイトフライト」。

お店こだわりのチョコスイーツ「ブラウニーバイトフライト」お店こだわりのチョコスイーツ「ブラウニーバイトフライト」

一見、全く同じブラウニーが3つ並んでいるように見えますが、使っているカカオ豆の産地の違いにより、チョコレートの味の違いが楽しめます。

その他、チョコレートたっぷりのホットチョコドリンクも豊富♡

チョコレートたっぷりのホットチョコドリンクチョコレートたっぷりのホットチョコドリンク

甘い香りに包まれて、温かく幸せな気分になれそうです。

新しいスタイル「ビーントゥバー」が魅力のチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレート」をご紹介しました。
チョコレートづくりの様子を学んだあとに食べるチョコスイーツは、美味しさも格別のはず!最上のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

※はお店の公式HPより

▪店名:ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前
▪住所:東京都台東区蔵前4-14-6

王様のブランチ
(TBS系列土曜9時30分~14時)

 


「チョコレート」関連の記事

80年ぶりの大発見!第4のチョコ「ルビーチョコレート」
大人も満足の「チョコボール専門店」
ルビーチョコレートを使った「キットカット」づくりの現場

 

PICK UP