丸源ラーメンの人気のワケは、「専門店」と「チェーン店」の良さの両立にあった?

公開: 更新: TBS Topics


お客さんが行きたくなる仕組みを紐解く

ラーメン業界の売上高ランキングで2位の「丸源ラーメン」。お客さんから人気を集める理由は、『商品の味やサービスは専門店寄り』で、『店舗の作りはチェーン店のような要素がある』ところにあるといいます。

ラーメン業界の売上高ランキングで2位の「丸源ラーメン」ラーメン業界の売上高ランキングで2位の「丸源ラーメン」

まず商品の味に関しては、ハイテクマシンなどを駆使して工夫しています。

なかでも麺は、自動茹で麺機や麺の湯切りをしてくれるマシンを使用。誰がやっても、同じクオリティのものをいくつも作れるような仕組みになっています。

商品の味に関しては、ハイテクマシンなどを駆使商品の味に関しては、ハイテクマシンなどを駆使

一方で、スープと具材の調理は、注文を受けてから1杯ずつ手鍋で仕上げています(※1番人気の肉そばの場合)

ハイテクマシンと手作りにこだわる部分を上手に組み合わせることで、平均6分で提供できるスピードと、手作りならではの美味しさを両立しているそうです。

ハイテクマシンと手作りにこだわる部分を上手に組み合わせハイテクマシンと手作りにこだわる部分を上手に組み合わせ

また、「丸源ラーメン」を運営する会社「物語コーポレーション」では、お店の店長に“プレジデント”という名称と、店舗に関する権限を与えています。

それによって、チェーン店ながらサービス面においては店長の裁量で独自のサービスができるとか。

サービス面においては店長の裁量で独自のサービスができるサービス面においては店長の裁量で独自のサービスができる

独自サービスは各店舗ごとに行うことができ、たとえばお客さんにおしぼりを渡したり、ファミリーのお客さんなら先に子どもの料理を出すなど、まるで専門店のようなサービスの提供を実現しています。

専門店の味と、チェーン店の行きやすさを両立専門店の味と、チェーン店の行きやすさを両立

ちなみにメニューに関しては、全店で同じとのこと。

現在、年間の売上げは約304億円(※2023年12月放送時)にも及ぶという「丸源ラーメン」。今後も、さらに成長をしていきそうなお店です。

TBSで毎週日曜日に放送されている『がっちりマンデー‼』では、このほかにもさまざまな企業や業界など経済に関する情報が紹介されています。

 

PICK UP