くら寿司「満場一致で合格」に超一流寿司職人たちが選んだ絶品メニュー3つ

公開: 更新: TBS Topics


① 国産天然本まぐろ中とろ

「100kg超 国産天然本まぐろ中とろ」は、“海のダイヤ”ともいわれる本まぐろの中とろを使った一品(※現在販売を終了しております)

「100kg超 国産天然本まぐろ中とろ」「100kg超 国産天然本まぐろ中とろ」

世界三大漁場の一つ「グランドバンク」沖で獲れた“平均170kgの天然本まぐろ”を使っていて、サラッとした天然独自の脂感と、ねっとりとした食感を楽しむことができます。

くら寿司の購買責任者が「過去最高のまぐろ」と太鼓判を押したものの中から、脂のりが良い中とろの部位に限定して提供。まぐろの風味と旨みが凝縮されていて、舌触りも心地よく、大変美味な仕上がりになっています。

超一流寿司職人も唸った本まぐろ超一流寿司職人も唸った本まぐろ

実際に食べた超一流寿司職人は、「くら寿司のまぐろを(企画に参加し始めた)最初から食べさせてもらっているが、今日のまぐろが今までで一番美味しかった。見た目・味・香り・食感・舌触り・金額…全てにおいてパーフェクトだと思う」と、非常に高い評価をしていました。

② 国産無添加うに

「国産無添加うに」は、いま市場に殆どないという、濃厚な旨味と甘味が特徴の三陸産「キタムラサキ」を使用した一皿(※現在販売を終了しております)

「国産無添加うに」「国産無添加うに」

こちらは、高級なお店なら一貫1000円以上で出されているものだとか。くら寿司では、旬の時期に仕入れて冷凍保管したことで、お値打ち価格で提供できるようにしたそうです。

また、生のうにを瞬間ボイルする「ブランチング」という技術によって形崩れを防いでいることから、ミョウバンという添加物を不使用で完成させているとのこと。そのため、苦みがなく、うに本来の味や香りを味わうことができます。

超一流寿司職人たちが次々に絶賛したうに超一流寿司職人たちが次々に絶賛したうに

合格を出した超一流寿司職人たちは、「冷凍と言われるまで絶対わからない。それくらいフレッシュに近い状態の香りと食感。回転寿司の業界では、圧倒的に群を抜いている」「20年前は、うにの冷凍ができたらノーベル賞ものだと言われていた」と、次々に絶賛の声を上げていました。

③ 天然だしうどん

「天然だしうどん」は、23年前から発売されている商品(※平日限定。2024年1月放送時)

「天然だしうどん」「天然だしうどん」

現在の商品開発責任者は、「このうどんで人生が変わった。(それまで)和食の料理人をやっていたけれど、初めて食べたとき衝撃が走った。大型チェーンでこのクオリティを出す努力に感銘を受けて入社した」と話しています。

最もこだわっているのは、出汁。北海道産昆布やかつお節など7種類を使い、各店舗で出汁を毎朝とっているといいます。本物のかつおを使っていないと出ない香りやコクがあり、“本物感”を堪能できるといいます。

最もこだわっているのは、出汁最もこだわっているのは、出汁

超一流寿司職人たちは、「美味しすぎて教えて欲しいくらい」「200円でこのクオリティをチェーン店で出せるって、やばい(凄い)ことしてますよ」と、その味を認めていました。

(※3品とも、一部店舗では価格が異なります)

TBSで土曜よる7時から放送されている『ジョブチューン』は、このほかにも様々な職業のプロフェッショナルが、職業のヒミツをぶっちゃけています。

ジョブチューン

土曜よる7:00~

 

PICK UP