『アイ‧アム‧冒険少年』の⼈気コーナー「脱出島」がNintendo Switch™でゲームに

公開: 更新: TBS Topics


株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓)、株式会社スリーリングス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:三輪賀一)、株式会社TBSグロウディア(本社:東京都港区、代表取締役社長:園田憲)は三社の共同事業としてNintendo Switch™用ゲームソフト「アイ・アム・冒険少年 超・脱出島」を発売します。

「アイ・アム・冒険少年 超・脱出島」はTBSテレビで放送中のバラエティ番組『アイ・アム・冒険少年』の人気コーナーである「脱出島」をゲーム化。企画から制作まで番組スタッフ全面監修のもと制作しています。

プレイヤーは「脱出島」の主人公となり、手に汗握るドキドキの“無人島からの脱出”を体験することができます。番組で定番の無人島の探索や火起こし、モリ突きといったサバイバルアクション、最終目的であるイカダでの無人島からの脱出など、人気コーナー「脱出島」の魅力を余すところなく詰め込んだタイトルです。
発売は2024年3月を予定しています。発売日の詳細やゲーム情報などの続報は、『アイ・アム・冒険少年』の番組内や「アイ・アム・冒険少年 超・脱出島」特設サイト、“TBS GAMES”のSNSアカウント(X、Instagram)で随時発信。ぜひご注目ください。

本作は2023年7月に発表したTBSのゲームブランド“TBS GAMES”のリリースタイトルとなります。

「アイ・アム・冒険少年 超・脱出島」特設サイト

https://www.tbs.co.jp/tbs-games/escape-island/

“TBS GAMES”とは

「まだ見ぬ最高の“時”をゲームで」をコンセプトに、TBSグループ最大の武器であるコンテンツ創造の力を活かして、コンシューマー、モバイル、PC、アーケード、カード、ボードゲームなど様々な形で「ときめくときを。」お客さまへ提供することを目指す2023年7月に設立されたTBSのゲームブランドです。
“TBS GAMES”ではTBSグループが経営指針“VISION2030”に掲げる創ったコンテンツを無限に広げる拡張戦略「EDGE(Expand Digital Global Experience)」の実現、オリジナルIP(知的財産)開発の推進、放送事業以外の収益拡大に向けて、ゲーム事業を積極的に推進していきます。

[TBS GAMES 公式X(旧Twitter)] @tbstv_games
[TBS GAMES 公式Instagram] tbstv_games

【株式会社TBSテレビ 会社概要】
設立:2000年3月21日(2004年10月1日商号変更)
代表者:代表取締役社長 佐々木卓
所在地:東京都港区赤坂5-3-6
会社Webサイト:https://www.tbsholdings.co.jp/tbstv/

【株式会社スリーリングス 会社概要】
設立:2010年10月19日
代表者:代表取締役 三輪賀一
所在地:神奈川県横浜市西区北幸2-5-15 プレミア横浜西口ビル5F
会社Webサイト:http://www.three-rings.net/wp/

【株式会社TBSグロウディア 会社概要】
設立:2018年6月29日
代表者:代表取締役社長 園田憲
所在地:東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル12階
会社Webサイト:https://www.tbsglowdia.co.jp/

※ Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です

PICK UP