『Eye Love You』を観れば二階堂ふみの素顔が見える!?「危険な撮影現場」と明かすワケも

公開: 更新: TBS Topics


TBSでは1月23日(火)よる10時から二階堂ふみ主演の火曜ドラマ『Eye Love You』が始まる。

心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公が超ストレートな年下の韓国人男性と恋に落ちる、もどかしくも明るいファンタジック・ラブストーリー。ヒロインの相手役には、韓国の“ライジングスター”(※次世代を担うスター)俳優のチェ・ジョンヒョプを迎え、オリジナル脚本で送る。
今回は、主人公・本宮侑里を演じる二階堂ふみにインタビュー! ドラマへの意気込みや見どころを聞いた。

不器用で等身大な侑里をナチュラルに演じたい

本宮侑里役の二階堂ふみ本宮侑里役の二階堂ふみ

――オファーを受けた時の心境を教えてください。

私が演じる侑里は、目が合った相手の心の声が聞こえる“テレパス”能力を持っているキャラクター。能力を持つがゆえに傷ついた過去があり、恋愛になかなか一歩踏み出せないのですが、そんな侑里の恋の相手が韓国人の俳優さんだとお聞きして、いったいどんな話になるんだろうとワクワクしました。

――最初に台本を読まれた時は、どんな印象を受けましたか?

なんて素敵な話なんだろうと思いながら、笑顔で読み終えました。ジョンヒョプさんが演じるユン・テオの天真らんまんでピュアな優しさが物語全体から溢れていて、演じる側としても素直に救われる瞬間がたくさんあります。

――本作のキーワードは“ファンタジック・ラブストーリー”。恋愛面はどのように描かれていますか?

もちろん胸キュン要素もたくさんあるのですが、これまでの恋愛ドラマには描かれていなかったような、人と人が自然と心を惹かれていく感覚に近いエッセンスをたくさん感じています。登場人物の心の動きが繊細に描かれているので、観てくださる方々にも共感していただきやすいと思います。

――侑里に共感できるところはありますか?

共感できるところはたくさんあって、こんなに自分に近い役柄は今までなかったかもしれないと思うほどです。侑里を演じながら、自分が昔感じたズキっとしたことを修復していっているようで、勇気をもらうこともあります。撮影現場で生まれてくる感覚が、日頃の自分とシンクロするのは初めてですね。

ラッコを抱っこする侑里ラッコを抱っこする侑里

――演じるうえで意識されていることはありますか?

心の声が聞こえるという経験をしたことがないので(笑)、もし聞こえたらどういうリアクションになるのか、監督と細かくお話させていただきました。仕草などの見え方はもちろん、一歩踏み出せない侑里の心境や、気持ちの流れを考えながら演じています。どんな方でもトラウマや、過去に傷ついた経験によって勇気を持てずにいることが少なからずあると思います。そういった不器用で等身大な侑里の一面を、ナチュラルに演じることができたらいいなと。

――韓国ドラマの要素もありながら、幅広い世代に響く恋愛ドラマという印象です。

そうなんです! 侑里はベンチャー企業の社長で、自立しています。でも一方で、傷ついた過去があり、テレパス能力のせいで、人との関係をうまく構築できない人間らしい多面的な部分もあるんです。そんな侑里の姿は、多くの方々に共感していただけるのではないでしょうか。観ていて楽しく明るい気持ちになれるだけでなく、自分も一歩踏み出してみようと前向きになっていただける作品になっていると思います。

初共演のチェ・ジョンヒョプの印象は…

侑里とユン・テオ侑里とユン・テオ

――初共演となるチェ・ジョンヒョプさんの印象もお聞かせください。

初めてお会いした時は、お互い人見知りで、なかなか目を合わせることができませんでした。撮影が進むにつれて、オリジナルのコミュニケーションの取り方をするくらい仲を深めることができましたね。ジョンヒョプさんがいろいろなことを考えて演じてくださっているおかげで、お芝居でも侑里の感情が自然に出てきます。私の感情の引き出しを、ジョンヒョプさんが開けてくださるので助けられてばかりです。

――テオは、侑里から見てどのような人物ですか?

自分の心の声に素直に従うテオは、侑里にとって救いであり、勇気をもらうきっかけになります。そして、2人の出会い方は不意打ちでとてもドラマチック。相手の目を見たら心の声が聞こえるとわかっている優里が、初めて何を思っているのかわからない相手と出会う。それは侑里にとって新鮮な感情。さらにテオの行動や優しさが侑里の固まった心を溶かし、新しい感情が生まれていくんです。

――侑里とテオの関係性の注目ポイントはどこでしょうか。

年齢は侑里のほうが少しだけお姉さんですが、テオのほうが侑里のペースをいい意味で崩していくようなところもあり、不思議なバランス感がある2人です。予定調和ではないリズムの中で2人の関係性が動いていくのが素敵ですね。

――ちなみにドラマチックな出会いをきっかけに、食事を通して関係性が深まるシーンもあるようですね。

侑里は食べることが大好き。お腹が空くと自分でも気づかないうちに不機嫌になっていることも。テオがそんな侑里をおいしいご飯でエネルギーチャージさせてくれて、お腹も心も満たしてくれる存在になっていきます。

韓国料理を食べる侑里韓国料理を食べる侑里

――撮影中、二階堂さんもたくさん食べられているそうですね。

出てくるご飯がとにかく美味しいので、つい食べ過ぎてしまうちょっと危険な現場です(笑)。食欲をそそられる時間帯に放送される作品なので “飯テロドラマ”になりそう。侑里も大好きな韓国料理を食べながら見るのもおすすめです!

年下韓国人留学生&頼れるビジネスパートナーとの三角関係…!?

――胸キュンポイントがたくさんある作品ですが、二階堂さんご自身が一番キュンとしたポイントはどこですか?

とにかくテオのはつらつとした笑顔です! これはもう視聴者の皆さんもメロメロになっちゃうんじゃないかな。テオの話す日本語も本当にチャーミング。嘘のないピュアな役どころをジョンヒョプさんが魅力的に演じてくださっているので、観てくださる方々にとってのオアシスになると思います。

侑里と花岡侑里と花岡

――中川大志さん演じるビジネスパートナー・花岡彰人との関係も気になります。

2人は大学の同級生で、一緒にチョコレートショップ「Dolce & Chocolat.」を立ち上げるほどの強い信頼関係があります。社長は侑里が務めていますが、実際にいろいろなことを動かしたり、侑里を律してサポートしてくれるのは専務取締役の花岡なんです。時に厳しく、時には侑里が気づかないような不器用な優しさもあったりして…。信頼し合っている2人だからこその緊張感があり、長く一緒に仕事をしてきたことがわかるポイントがありますので、そういったところもぜひ注目していただきたいですね。

――三角関係に発展する可能性はあるのでしょうか?

花岡はミステリアスなキャラクターなので、侑里のことをどう思っているか予想がつきません。実は、花岡にもチャーミングな一面があり、それが表れるシーンでは花岡のリアルな気持ちが垣間見える瞬間も。中川くんファンにとってもたまらないポイントになっていると思います。

――では、最後に第1話で特に注目してほしいシーンを教えてください。

侑里とテオの初めての出会いをぜひ楽しみに観ていただければと思います。“出会いは突然”ですが、それは偶然なのか必然なのか…。とてもドラマチックな出会い方ですし、出会うまでの過程も可愛くて素敵。ぜひ侑里に、皆さんご自身の気持ちを乗せて観ていただけたらなと思います。

火曜ドラマ枠ならではの胸キュンを大いに期待できそうな本作。日韓を代表する2人の俳優がどのような化学反応を魅せてくれるのか放送が待ち遠しいかぎり。二階堂がおすすめするとおり、火曜よる10時は韓国料理を食べてエネルギーチャージをしながら、恋の行方を見守るのも一興かも!

■番組概要
[タイトル]
火曜ドラマ『Eye Love You』
[放送日時]
毎週火曜よる10時~10時57分
※初回15分拡大スペシャル

PICK UP