持ち手のない「電動シェーバー」が、いまバカ売れしているらしい

公開: 更新: TBS Topics


“持ち手がない”ゆえのメリットを持つヒゲ剃り

「パナソニック」が開発した「ラムダッシュ パームイン」は、従来のものから“持ち手”をなくした電動シェーバー。

“持ち手がない”電動シェーバー「ラムダッシュ パームイン」“持ち手がない”電動シェーバー「ラムダッシュ パームイン」

2023年9月に発売してから2か月で約1.5万台売れているそうで、これは販売計画の10倍にあたる売れ行きとのことです。

この商品が持つメリットの一つが、少し動かすだけで顔にフィットしてくれるところ。持ち手のあるヒゲ剃りだと、刃の角度を変えるために大きく動かす必要がありますが…

メリットの一つが、少し動かすだけで顔にフィットしてくれるところメリットの一つが、少し動かすだけで顔にフィットしてくれるところ

ラムダッシュ パームインは持ち手が邪魔にならないため、アゴ下でもスムーズにヒゲを剃ることができます。

従来品の3分の1ほどのサイズでありながら、しっかり剃ることができる理由は、内部の構造にあります。

小さいサイズながら、ちゃんと剃ることができる理由は、内部の構造に小さいサイズながら、ちゃんと剃ることができる理由は、内部の構造に

先にできていたというデザインに、刃やモーター・バッテリー・回路などを工夫して詰め込んでいったそうです。

使用したときの理想のサイズになるよう、試行錯誤の末に完成したという「ラムダッシュ パームイン」。今後もまだまだ、ユーザーからの人気を集めていきそうなアイテムです。

TBSで毎週日曜日に放送されている『がっちりマンデー‼』では、このほかにもさまざまな企業や業界など経済に関する情報が紹介されています。

 

PICK UP