仲里依紗が女優という肩書きを前に悩んでいたとき自分の道を突き進むきっかけとなったグッとフレーズとは

公開: 更新: TBS Topics


歌詞特化型の音楽番組第10弾!

TBSでは12月24日(日)よる6時から、加藤浩次(極楽とんぼ)がMCを務める『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ~2023 私を支えた歌詞&背中を押した言葉SP~』を5時間にわたって放送する。本番組は数ある名曲の「心に刺さった歌詞」に注目し、名曲の魅力を再発見する歌詞特化型の音楽番組。第10弾となる今回は、“2023私を支えた歌詞&背中を押した言葉SP”と題し「時代を感じさせるグッとフレーズ」や「仲間と歌いたいグッとフレーズ」、「つい歌いたくなるグッとワンフレーズ」、さらに放送日にぴったりなクリスマスソングなどを世代別に紹介! それぞれの歌詞に込められた思いを考察していく。
また、MC・加藤がインタビュアーとなり著名人に徹底取材する人気コーナーでは、阿部サダヲ、仲里依紗、一ノ瀬ワタル、仲宗根泉(HY)、カズレーザー、anoを加藤が直撃し、背中を押してくれた“グッとフレーズ”を取材した。

阿部サダヲが答えがないからこそ人生は面白いと悟った“グッとフレーズ”とは!?

阿部サダヲ阿部サダヲ

俳優として幅広い役柄を演じ、第一線で活躍し続ける阿部サダヲの心に刺さった“グッとフレーズ”を取材。阿部は、人生を気楽に生きる方法を教えてくれたという一曲を挙げ、「この曲の歌詞から、答えを探さないように生きたら気が楽になることを知った」と熱弁する。
阿部が、答えがないからこそ人生は面白いと悟った“グッとフレーズ”とは?

仲里依紗が「自分の道」を突き進んでいきたいと改めて強く思った“グッとフレーズ”

仲里依紗仲里依紗

女優としてだけでなく、モデル、そして母としても奮闘する仲里依紗は、周りに左右されず「自分の道を突き進んで、自分らしく生きていこう」と改めて強く思った“グッとフレーズ”を紹介。
この曲と出会う前は、女優という肩書きを前に自分のやりたいことを我慢していたという仲。そんな仲が自分らしい道を進むきっかけをもらい、今の自分があると話す“グッとフレーズ”を語る!

一ノ瀬ワタルが初主演ドラマの壮絶な役作りの中で奮い立たされた“グッとフレーズ”

一ノ瀬ワタル一ノ瀬ワタル

一ノ瀬ワタルは、役者の下積み時代から慕っているある先輩俳優が歌う楽曲の“グッとフレーズ”を紹介する。世界的にヒットした初主演ドラマ「サンクチュアリ -聖域-」では、週6日の稽古を約2年半続け壮絶な役作りを成し遂げたという一ノ瀬。そんな過酷な日々の中で心が折れそうなときに、この歌詞に支えられ奮い立たされたと熱く語る。

仲宗根泉、カズレーザーも熱く語る!

そして、anoが様々な困難にも挑んでいこうと前向きになれた“グッとフレーズ”
仲宗根泉は1990年代にミリオンセールスを記録した大ヒット曲を挙げ、HYとして大ヒットから数年、うまくいかない状況に沈んでいた気持ちを救ってくれた“グッとフレーズ”を熱弁! カズレーザーは幼少期から聴いているというさだまさしの楽曲の中から、あえて重いテーマで作られたクリスマスソングの“グッとフレーズ”を語る。
そして、ソロで音楽活動を始めてから数年、何もかもうまくいかず様々な困難に押しつぶされ逃げ出してしまいたい気持ちになったというano。そんなときに出会い、様々な困難から目を背けず辛い現実を受け止めること自体が自分の糧になると気づかされ、前向きになれたという“グッとフレーズ”を紹介する。インタビュアーの加藤も驚く、その意外な楽曲とは?

仲宗根泉(HY)、カズレーザー、ano仲宗根泉(HY)、カズレーザー、ano

懐かしの名曲から最新ヒットソングまで家族みんなで楽しめる『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ~2023 私を支えた歌詞&背中を押した言葉SP~』は12月24日(日)よる6時から放送する。お楽しみに!

番組概要

[番組名]『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ~2023 私を支えた歌詞&背中を押した言葉SP~』
[放送日時]12月24日(日)よる6:00~10:48
[出演者]
MC 加藤浩次(極楽とんぼ)
進行 江藤 愛(TBSアナウンサー)
VTRゲスト(※50音順)
ano
阿部サダヲ
一ノ瀬ワタル
カズレーザー(メイプル超合金)
仲宗根泉(HY)
仲 里依紗

[番組公式サイト]https://www.tbs.co.jp/program/goodphrases/
[番組公式 X(旧Twitter)]@guttophrase_tbs
[番組公式TikTok]@good_phrase_tbs
ハッシュタグは#グッとフレーズ

PICK UP