人気YouTuber・羽谷勝太が語るドラマ初出演の心境。羽谷オリジナル“役づくりノート”とは?

公開: 更新: TBS Topics


TBSで現在放送中の日曜劇場『下剋上球児』。高校野球をとおして、さまざまな愛を描く、ドリームヒューマンエンターテインメントだ。鈴木亮平黒木華小日向文世井川遥生瀬勝久小泉孝太郎松平健ら豪華俳優陣が毎週熱いドラマを繰り広げている。

今回は、登録者数100万人以上のYouTubeチャンネル「あめんぼぷらす」で人気を博し、現在、モデルや俳優としても活躍する羽谷勝太にインタビュー。星葉学園野球部の児玉拓海を演じるにあたってこの作品にかける思いを聞いた。

強豪校のエース役でトレーニングを重ね、胸囲が10センチアップ!

日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー

――この作品に参加した感想をお聞かせください。

僕自身、初のドラマ出演ということもあったので、ドキドキとワクワクがありました。球児役には同世代も多く、現場もチームとしての一体感があるので、高校時代の部活へ参加している気分です。毎日とても楽しませていただいています。

日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー

――児玉拓海を演じるにあたり、どんなことを意識していますか?

特に意識したのは、身体づくりです。実際、強豪校のピッチャーは身体が大きい選手ばかりなので、改めてトレーニングを行い、1か月半で胸囲を10センチ増やしました。

犬塚翔(中沢元紀)、江戸川快斗(清谷春瑠)と児玉は、中学時代を同じチームで過ごした3人です。なので、僕はその時代の思い出を空想し、“役づくりノート”に書きました。練習中はこんな雰囲気で、帰りにコンビニでアイスを食べるなどのストーリーをもとに、翔たちとの関係性を築きました。

また、事前にいただいた資料に、児玉の趣味が“野球カード集め”と書いてあったので、お気に入りのピッチャーのカードを翔と江戸川に見せつけたというエピソードを作りました。児玉の家の見取り図も考えました(笑)。

(と、うれしそうにノートを取り出し、役の特徴や家の間取りが書かれたページを見せてくれた)

児玉は、相手の気持ちを思いやった行動ができる人物だと考えたので、それを根底におきながら役づくりをしています。

日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー

――塚原あゆ子監督からはどんなリクエストがありましたか?

塚原さんとは、児玉は強豪校の選手ということで、監督に対する返事や姿勢はキビキビしようと話をしました。また、演じる時には、“演じようとしなくていい”“自分をもっと出していい”とアドバイスをくださり、いつか僕にしかできない演技ができるようになりたいととても強く思いました。

日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー

――共演者の皆さんとはどんなお話をされましたか?

僕が以前から目標にしている俳優さんが亮平さんだったので、まさか初めてのドラマでご一緒できるなんて夢にも思いませんでした。撮影の合間にはキャッチボールやノックをしてくれて、積極的にみんなに声を掛けてくださいます。思い切ってお芝居のことを質問したら、役者としてのあり方や考え方を教えていただきました。とても貴重な時間を過ごしています。

中沢くんは、とにかく優しさがにじみ出ている人物で、撮影中まったく演じている感じがしないほど自然でした。清谷くんはいつも全力で、そうした二人の演技や姿勢をとても参考にしています。

日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー

――周りからの反響はいかがですか?

友人や、高校時代の監督からもメッセージが届きました。YouTubeで野球をテーマにした動画を投稿していることもあり、そちらにもうれしいメッセージがたくさん届いています。放送されるたびにSNSでアップしてくださる方もいまして、反響が大きいと感じています。

日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー

――『下剋上球児』に出演したことで得たものは?また、今後の俳優活動にどう生かしていきたいですか?

自分が10年間努力してきた特技が活きて、演技を見てもらえる場を与えていただきました。これを期にさらに俳優としてステップアップしていきたいと思います。現場では、鈴木亮平さんをはじめとした先輩方の立ち振る舞いを勉強させていただいたので、そういった配慮もできるような人間になりたいです。

日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー日曜劇場『下剋上球児』羽谷勝太インタビュー

――今後の見どころを教えてください。

これから最後の夏の大会が始まりますので、ぜひ成長した球児たちの姿を見守っていただきたいです。児玉としても、フォームを改良して、身体も大きくなっているので、そこにも注目しながら、ぜひ球児たちの“下剋上”を見届けてほしいです。

俳優、モデルと幅広い活躍を見せる大人気YouTuberの羽谷。その躍進は止まることを知らない。見どころとして明かしてくれた「最後の夏の大会」の行方は果たして…!?

■番組概要
[タイトル]
日曜劇場『下剋上球児』
[放送日時]
毎週日曜よる9:00~9:54

PICK UP