『不適切にもほどがある!』山本耕史、古田新太のほか個性豊かな出演者が続々と決定!

公開: 更新: TBS Topics


▶昭和のダメおやじが令和の空気をかき回す! 意識低い系タイムスリップコメディ!

TBSでは、2024年1月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で阿部サダヲ主演の『不適切にもほどがある!』を放送する。本作は、阿部演じる昭和のおじさん・小川市郎(おがわ・いちろう)が、ひょんなことから1986年から2024年の現代へタイムスリップし、令和では“不適切”なコンプライアンス度外視の発言を炸裂。コンプラで縛られた令和の人々に考えるキッカケを与えていく意識低い系タイムスリップコメディである。脚本は宮藤官九郎が務め、妻を亡くした市郎とその一人娘、そしてタイムスリップしたことで出会う人々との絆を描く、ヒューマンコメディとしての要素も持つ完全オリジナルストーリーだ。

市郎がタイムスリップした令和で出会うシングルマザー・犬島渚(いぬしま・なぎさ)役を仲里依紗、1986年に生き、とあるアイドルに心酔するあまり、その身なり言動をすべて完コピする男“ムッチ先輩”こと秋津睦実(あきつ・むつみ)役を磯村勇斗、2024年から1986年に息子と共にタイムスリップする令和の社会学者・向坂サカエ(さきさか・さかえ)役を吉田羊が演じる。また、市郎の娘・小川純子(おがわ・じゅんこ)役に河合優実、サカエの息子・向坂キヨシ(さきさか・きよし)役に坂元愛登の出演が決定している。

そしてこのたび、新たなレギュラーキャストとして、山本耕史、古田新太、三宅弘城、袴田吉彦、中島歩の出演が決定した。

▶仲里依紗演じる渚の先輩プロデューサー役として山本耕史の出演が決定!

EBSテレビでアシスタントプロデューサーとして働く渚の先輩でプロデューサーの栗田一也(くりた・かずや)を演じるのは山本耕史。ドラマや映画、ミュージカルと幅広く活躍し、近年も大河ドラマなど数多くの話題作に出演している山本。宮藤×磯山タッグ作品には現在配信中のNetflixシリーズ「離婚しようよ」で初出演、地上波ドラマでは今作が初となる。
山本が演じる栗田は、2024年のテレビ局で情報番組を手がけるプロデューサー。ある事件が起こったため、担当番組のコンプライアンスを過度に気にしなければいけなくなり、市郎と渚をとんでもないトラブルに巻き込んでいくことになる。コミカルな役からシリアスな役まで多彩な役柄を演じてきた山本が栗田をどのように演じるのか、ご期待いただきたい。

▶宮藤官九郎×磯山晶タッグ作品の常連・古田新太は物語のキーマンとなる男を演じる!

古田新太が演じるのは、物語のキーマンとなる“ある男”。古田は『池袋ウエストゲートパーク』(2000年)や『木更津キャッツアイ』(2002年)などこれまで数多くの宮藤×磯山作品に出演しており、いずれも存在感を強く残している。そんな古田が本作でも衝撃的で重要な役柄を演じる。
古田演じる“ある男”とは一体何者なのか・・・? その役どころにも注目してご覧いただきたい。

▶三宅弘城、袴田吉彦、中島歩ら個性豊かなキャストたちも続々解禁!

さらに、三宅弘城、袴田吉彦、中島歩ら個性豊かなキャストたちの出演も決定。
金曜ドラマ『俺の家の話』(2021年)以来、3年ぶりのTBSドラマ出演となる三宅が演じるのは、吉田演じるサカエの元夫で、物語の核となるタイムマシン型バスを開発した大学教授・井上昌和(いのうえ・まさかず)。
袴田が演じるのは、1986年の市郎や純子、地元民の溜まり場となっている喫茶店「すきゃんだる」のマスター。TBSドラマのレギュラー出演は『ママとパパが生きる理由。』(2014年)以来約10年ぶりとなる。
そして、金曜ドラマ初出演となる中島が演じるのは、1986年の市郎の同僚である昭和の中学教師・安森(やすもり)。令和からタイムスリップしたキヨシが通うことになる中学校のクラス担任でもあるという役どころだ。

いよいよ来月スタートする2024年1月スタートの意識低い系タイムスリップコメディ! 金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』。今夜10時放送の金曜ドラマ『フェルマーの料理』第8話の放送後に、本作の第1弾ティザー映像を初解禁する。

■あらすじ

1986年――。小川市郎(阿部サダヲ)は、“愛の鞭”と称した厳しい指導をするのが当たり前な昭和の体育教師。野球部の顧問も務め、生徒たちからは「地獄のオガワ」と恐れられていた。
その一方、家では男手一つで17歳の一人娘・純子(河合優実)を育て、娘の非行に手を焼く普通の父親でもある。最近は市郎の帰宅時間をやけに気にする純子が男を家に連れ込み“ニャンニャン”するのではないかと心配していた。

ある日、市郎は、いつものようにタバコを吸いながらバスで帰宅中、ついウトウトしてしまう・・・。
目を覚ました市郎の目に飛び込んできたのは、パンツが見えそうなスカートを穿き、耳からうどんを垂らした女子高生がバスに乗り込んでくる姿だった。その姿に違和感を覚え指摘する市郎だが、乗客たちは車内でタバコを吸う市郎こそおかしいと口論になってしまう。逃げるようにバスを降りた市郎が目にしたのは、見たこともない異様な格好をする人々となんとなく変わっている景色だった。
なんとか見つけた馴染みの喫茶店に飛び込むと、「少年ジャンプ」最新刊の背表紙に“2024”と書かれていることに気づく。事態が飲み込めない市郎は動揺したまま、カウンターにいた犬島渚(仲里依紗)のビールを勝手に飲み干し、怒られてしまう。謝りながら市郎がトイレに向かうと、壁にあいた大きな穴を見つけるのだった・・・。

一方、1986年の同日、純子は向坂キヨシ(坂元愛登)から突然告白されていた。キヨシは、社会学者である母・サカエ(吉田羊)と共に令和から昭和にタイムスリップしてきた中学生。街中で偶然出会った純子に一目ぼれしてしまったのだ。純子は“ムッチ先輩”こと秋津睦実(磯村勇斗)に密かに思いを寄せているにもかかわらず、キヨシを家に連れ込もうとするが・・・!?

昭和の「当たり前」は令和の「不適切」!? 
“昭和”から“令和”にタイムスリップしたことで改めて感じる人々とのギャップや共感を描く、意識低い系タイムスリップコメディがスタート!

■番組概要

[タイトル]
金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』

[放送日時]
2024年1月スタート 毎週金曜よる10:00~10:54

[スタッフ]
■製作
TBSスパークル
TBS
■脚本
宮藤官九郎
■プロデュース
磯山 晶
勝野逸未
■演出
金子文紀   ほか
■編成
河本恭平
松本友香

[出演者]
小川 市郎(おがわ・いちろう) … 阿部サダヲ
犬島 渚(いぬしま・なぎさ) … 仲 里依紗
秋津 睦実(あきつ・むつみ)(ムッチ先輩) … 磯村勇斗

小川 純子(おがわ・じゅんこ) … 河合優実
向坂 キヨシ(さきさか・きよし) … 坂元愛登
井上 昌和(いのうえ・まさかず) … 三宅弘城
マスター(1986年) … 袴田吉彦
安森(やすもり) … 中島 歩

栗田 一也(くりた・かずや) … 山本耕史
??? … 古田新太

向坂 サカエ(さきさか・さかえ) … 吉田 羊

[公式サイト]https://www.tbs.co.jp/futekisetsunimohodogaaru/
[公式X(旧Twitter)]@futeki_tbs
[公式Instagram]futeki_tbs

公式SNSでは、新情報を続々発信予定。
ハッシュタグは#不適切にもほどがある

PICK UP