佐藤栞里・藤森慎吾・横澤夏子がおすすめする、“新米”の季節に行きたいお店3選

公開: 更新: TBS Topics


王様のブランチ』出演者の佐藤栞里さん・藤森慎吾さん・横澤夏子さんがおすすめする、“新米の季節に行きたい、ごはんが美味しいお店”をご紹介します。

① ごはんお替わり自由!最高の魚と相性抜群

「外パリパリ・中フワフワで最高の焼き魚と、それに負けないくらいキラキラの白ごはんは旨みいっぱい」と佐藤栞里さんが絶賛するのが、「青山おとと」の「炭火焼き魚定食」。お店は、ミシュランガイドの新たな取り組み“Newセレクション”にも掲載された注目店です。

焼き魚は季節によって様々ですが、この日選んだのは“鮭の王様”と称される「ますのすけ」。

炭火焼き魚定食炭火焼き魚定食

炭火で焼きあげたますのすけは香り高く、皮までパリッと美味しく絶品。絶妙な塩加減で、ごはんが進みます。

さがびよりと魚の相性も抜群さがびよりと魚の相性も抜群

粒が大きく艶もある新米は、佐賀県産の『さがびより』。もっちりした食感で冷めてもおいしいのが特徴です。
特注の羽釜で炊きあげ、米の香りが立って甘みが感じられます。

最後はお茶漬けにしても最後はお茶漬けにしても

焼き魚だけでなく、小鉢に盛られたおかずもどれも美味です(※日によって内容は変わります)
ごはんは何杯でもおかわり無料なので、最後に色々のせてお茶漬けにするのもおすすめです。

② 究極の卵かけご飯!?

新潟県の食材を使ったイタリアンが楽しめる「燕三条 Bit 銀座店」。横澤夏子さんは、この店で忘れられない“究極の卵かけご飯”があるといいます。

それが、新潟県産 燕三条佐藤農園の米『新之助』を使った「イタリア産トリュフとフォアグラの卵かけご飯」です。

究極の卵かけご飯究極の卵かけご飯

ドカンとのったフォアグラの上に黒トリュフをたっぷり削り、香りをつけてから混ぜご飯にします。
そこに厳選した卵黄と新潟の出汁しょうゆを合わせれば、究極の卵かけごはんの完成です。

フォアグラに黒トリュフをたっぷりかける贅沢な一品フォアグラに黒トリュフをたっぷりかける贅沢な一品

卵黄のコクとまろやかさの中に、トリュフとフォアグラの豊かな香りが広がる新体験を味わえます。

卵黄のコクとまろやかさがすごい卵黄のコクとまろやかさがすごい

そのほかランチメニューでは、「新潟県佐渡産 ズワイガニのリゾット」もおすすめ(※サラダ・デザート・ドリンク付き)

ズワイガニのリゾットズワイガニのリゾット

ごはんが見えないほど、たっぷりのせられたカニはインパクト抜群。こちら目当てに訪れるお客さんもいるほど人気の一皿です。

また、食材の仕入れ状況によりメニューが変更になるので、事前に確認するのがおすすめです。

③ 隠れ家のような和食店

東京・白金の閑静な住宅街にあり、超隠れ家的な佇まいの「和味大輔」は、藤森慎吾さんが10年以上通う和食店です。

おすすめは、旬の秋鮭を贅沢に使った土鍋の炊き込みご飯「鮭といくらの炊き込みご飯」(※2023年11月放送時、時季によって内容が変わります)

鮭といくらの炊き込みご飯鮭といくらの炊き込みご飯

お米はもちろん新米。『あきたこまち』と『コシヒカリ』を契約農家にブレンドしてもらった茨城県産『こまちブレンド』を使用しています。
それを特製だしで炊き込み、絶妙な加減に仕上げています。

とろろといくらをかけてとろろといくらをかけて

器によそったら、お出汁の効いたとろろ・自家製いくらをかけていただきます。とろろのトロミ、いくらのプチプチ感など様々な食感が味わえて最高。
それぞれが素材を引き立たせており、いくらでも食べられそうな美味しさです。

さつまいものすり流しもおすすめさつまいものすり流しもおすすめ

ほかに秋の味覚、さつまいもを使った「さつまいものすり流し」もおすすめ。食材を和食のお出汁で煮物にした後、すりつぶしてスープ状にしたもので、凝縮された旨みとなめらかな食感がたまらない美味しさです。

TBSで毎週土曜日に放送されている『王様のブランチ』では、このほかにも最新のスイーツやグルメなどが紹介されています。

お店情報

① 青山おとと
渋谷区神宮前3-1-28 BELL TOWN 青山 B1
② 燕三条 Bit 銀座店

中央区銀座7-8-8 isg ビル 3F
③ 和味大輔

港区白金2-6-14

王様のブランチ

土曜あさ9:30~

 

PICK UP