【スシロー】満場一致合格!13種の贅沢巻き寿司など、超一流寿司職人が絶賛した3品

公開: 更新: TBS Topics


回転寿司チェーン「スシロー」が、2023年10月放送のジャッジ企画で、見事10品全品合格を獲得。なかでも超一流寿司職人が、“満場一致で合格”と認めた寿司3品をご紹介します。

① 匠の海鮮巻き重ね

「匠の海鮮巻き重ね」は13種類ものネタが入り、食べ応え抜群(※お持ち帰り不可、手巻きのため提供時の形状等が異なる場合があります)。“ミニ海鮮丼”のように楽しめるのが魅力です。

「匠の海鮮巻き重ね」「匠の海鮮巻き重ね」

具材は、まぐろ・ネギまぐろ・生サーモン・いか・はまち・えび・うなぎなど。

試行錯誤を重ねて“どこを食べても美味しいように”と、食感・旨味の違う食材を配置しました。

バランスを考えて具材を配置バランスを考えて具材を配置

海苔は香り豊かな有明産のなかでも、希少な一等級を使用。

また、崩れにくく食べやすいよう、巻き方を工夫。はじめに海苔が内側・シャリが外側になるよう巻いたあと、さらに全体を海苔で巻いています。

食べる部分で別の味わい食べる部分で別の味わい

超一流寿司職人は「前半はまぐろ、後半はうなぎの部分を食べたけど、全く別の味わい。一つのもので2回楽しめる。一番良かったのが、崩れにくさ」、「豪華で贅沢ですね。美味しかったし楽しかったし幸せでした」と賞賛しました。

② 天然インド鮪赤身 

これまでスシローがこだわって提供してきた天然インド鮪。今回の「天然インド鮪赤身」は仕入れ担当者が“今まで出してきた赤身のなかでも最高傑作”と話す一品です(※販売予定総数165万食 完売次第終了)

「天然インド鮪赤身」「天然インド鮪赤身」

鮪は、身の柔らかさと甘味ある味わいが特徴の、南半球で水揚げされた天然ものを使用。

希少部位・天身希少部位・天身

その鮪から、中心部に一番近い、背骨の周りにある“天身”を厳選して提供しています。

こちらは一尾から約15%しか取れない希少部位で、濃厚で深い味わいを楽しめます。

赤みは濃厚でねっとり赤みは濃厚でねっとり

超一流寿司職人は「口に入れた瞬間、鮪の風味が広がった。赤身の濃厚なねっとりした感じが美味しかった。余韻もしっかり残って、口の中に鮪がいっぱいいました」と高く評価しました。

③ びん長大とろ

脂のりの良いものだけを厳選した希少な「びん長大とろ」(※販売予定総数124万食 完売次第終了)。仕入れ担当者が“年に数回しか提供できないご褒美メニュー”と太鼓判を押す一品です。

「びん長大とろ」「びん長大とろ」

使用するのは、エサが豊富なオーストラリア西側の漁場で獲れたびん長まぐろ。なんと一匹ずつ尾を切って断面の脂の有無や鮮度を見て選別しています。さらに一匹につき、わずか3%ほどしかない希少な大とろの部位を提供しています。

また、店舗で海水と同じ濃度の塩水で解凍し、旨味を最大限に引き出しています。

脂がしっかりのっている脂がしっかりのっている

超一流寿司職人は「脂の具合や、すごくもっちりした食感。シャリとの相性もすごく良い」、「解凍の技術が素晴らしい。自分の想像と違うものが出来上がっている。脂も甘味があって美味しかった」と味を認めました。

(※①~③はいずれも一日の販売数に限りあり、店舗によって価格が異なります)

TBSで土曜よる7時から放送されている『ジョブチューン』は、このほかにも様々な職業のプロフェッショナルが、職業のヒミツをぶっちゃけています。

ジョブチューン

土曜よる7:00~

 

PICK UP