焼肉の街・赤坂で2店舗展開! 元プロボクサーが店主の「焼肉ホルモン金樹」

公開: 更新: TBS Topics


店主は元プロボクサー

焼肉店がひしめく赤坂で“まず”訪れてみたいお店が「焼肉ホルモン金樹」です。

2022年8月にオープンしたばかりの同店。オーナーシェフの高山樹延さんは、元プロボクサーで「東洋太平洋ウェルター級チャンピオン」という、異色の経歴の持ち主。何故元プロボクサーが焼肉店を?とちょっと不思議ですよね

秋田の実家が焼肉店だった

高山さんは秋田県秋田市の出身で、実は実家が焼肉店を経営しています。子どものときからさまざまな焼肉店に足を運び、どんな店が人気でどんな肉がおいしいか、などはすでに体に染み付いているという高山さん。2020年4月に、満を辞して豊島区北大塚に焼肉店「焼肉冷麺だいじゅ」をオープン。そして、2年後に焼肉店が多く並ぶ赤坂に同店を開きました。

「焼肉ホルモン金樹」外観「焼肉ホルモン金樹」外観

同店では、肉質はもちろん、コストパフォーマンス、使い勝手の良さ、店の雰囲気、空間作り、接客など「ホスピタリティ」を特に大事にしているそうです。「また来たいと思われる店にしたいんです」と高山さんは語ります。

店内の様子店内の様子

焼肉本来の楽しみ方を

同店で提供するメニューは、「新鮮上ホルモン」「塩ホルモン」「赤辛ホルモン」(各800円)など。「上レバー」(1,078円)や「上ミノ」(950円)、「マルチョウ」「ヤン」(以上、800円)、「ギャラ」「ココロ」「ハツモト」「コブクロ」「ガツ」(以上、750円)なども用意します。「盛岡冷麺」(980円)や「コサリスープ」(1,045円)などのメニューもあります。

ロースターロースター

※テーブルごとにロースターが設置されている同店

上レバー上レバー

※上レバー

盛岡冷麺盛岡冷麺

※高山さんにとって“実家の味”でもあるという「盛岡冷麺」

提供するアルコールは、ビール(638円)、ハイボール、レモンサワー(各550円)、「虎マッコリ」(2,750円)。「あらごしみかん」(660円)、「ホッピーセット(白・黒)」(550円)、「お疲れ酸ジュース」(385円)も用意します。

1年後に2店舗目もオープン

焼肉ブームの追い風も吹き、すぐさま人気店の仲間入りを果たした同店。2023年7月には赤坂で2店舗目となる「焼肉ホルモン金樹 はなれ」を開きました。

高山さんは「いつでも気軽に来られて、使い勝手もコストパフォーマンスも良い店を目指しています。そのうえで、昔からある焼肉本来の楽しみ方を楽しんでもらいたいと思っています。ホルモン、盛岡冷麺はどこにも負けない自信があります。赤坂の焼肉店でナンバーワンを目指したいです」と語ってくれました。

■店舗詳細:
TBS INNOVATION LAND 記事にて

PICK UP