佐弥子と拓の部屋をチェック!小物のレイアウトにワザあり!量販店の家具でもおしゃれに見せるコツ

公開: 更新: TBS Topics


TBSで放送中の火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(毎週火曜よる10時)。本作は、学歴もお金もない社会人の主人公・白玉佐弥子(広瀬アリス)が、道枝駿佑(なにわ男子)演じる大学生・小笠原拓の一言をきっかけに30歳にして大学に入学。令和の大学生たちにもまれながら恋に勉強に、夢に奮闘するセカンド・アオハル・ラブコメディだ。

前編に続き、建築学科の学生たちのこだわりが詰まったシェアハウス「サグラダファミリ家」を大解剖!今回は美術デザイン担当の竹中健氏に、佐弥子や拓の部屋のこだわり、参考する際のポイントを教えてもらった。

壁紙は2色使いがポイント。ヴィンテージ感を心がけて

――佐弥子の部屋のこだわりポイントはどこでしょうか?

監督から「白い家具や明るい木目のかごを置くなど、女性らしくしたい」とオーダーがありました。キャラクター的に「お金がない」という設定なので、あえて量販店で買えるようなものを選んでいます。全体的に白っぽく一般的な部屋になりそうだったので、壁紙はチェック柄に。サグラダファミリ家のリビングにも使用されているような落ち着いたトーンのオレンジにしました。

実は、佐弥子さんの部屋のオレンジの壁紙は女性らしい雰囲気にしたかったというのもありますが、拓の部屋のブルーの壁紙と対照的にしたいと思って決まりました。また、共有部分とは対照的に、プライベートルームは色数を絞っているのも特長の1つです。

佐弥子の部屋
オレンジで統一された佐弥子の部屋。彼女の親しみやすさまでが伝わってくるようだ

――量販店で買えるものばかりとのことですが、1つ間違えると、平凡になりそうです。おしゃれに見せるコツは?

セットのテーマでもあるスペインの「サグラダファミリア」の要素を取り入れました。たとえば、部屋の小物はスペインで買ってきたような陶器の小物を置いてみました。壁紙をオレンジとチェックの2色使いにしたのもポイントですね。オレンジは落ち着いたトーンを選ぶことも心がけました。参考にされる場合、ちょっとやり過ぎかなと思うくらいの重厚感を取り入れるといいと思います。

佐弥子の部屋 小物スペース佐弥子の部屋 小物スペース

――対照的に拓の部屋はかなり大人っぽくておしゃれな印象ですね。

拓がクールでミステリアスなキャラクターなので、落ち着いた雰囲気の部屋にしたくて、壁に濃いブルーとレンガを使いました。室内の色数を絞り、壁もシンプルにしたので、そのぶん天井や床に素材そのものの色をいろいろ入れて、単調にならないようにしています。イメージしたのは海外のおしゃれなカフェのニュアンスや美術館の雰囲気です。

ただ、落ち着きすぎて少々ほかの部屋との統一感がないので、リビングと同じ階段の立ち上がりや柄を入れてシェアハウスの一角だとわかるように工夫しました。

――このセットではチェック柄以外にも柄物が多用されていますが、ごちゃごちゃした感じにならないようにするコツはありますか?

部屋全体を落ち着いたトーンにすることですね。トーンをそろえればバランスは取れます。このセットでは壁、家具、柱、そして床も渋めの色を使って、レザー物のほか、家具はアンティークのものを多く取り入れています。アンティークといっても、リサイクルショップなどで1500円くらいで買えるものもありますから、古い木の質感が渋めの色の家具を探すのも手だと思います。

拓の部屋全景
ブルーで統一し、拓のクールな印象を際立たせている

――拓の部屋をマネするポイントは?

佐弥子の部屋と違い、高級な家具を選びました。日向祥吾(安藤政信)さんの家の家具よりは値段を抑えていますが…。マネをするとしたら、ガラスが入っているものを選ぶだけでも雰囲気は近くなるのかなと思います。

また、いろいろな小物を飾るよりは、1つだけドンと置くのもおすすめ。オブジェを置いたり、棚の上に目立つように置くだけでも、海外のカフェや美術館っぽい高級感が出ます。絵も飾っていますが、センスのいいものを2点置けばいいかなと。照明を暗くするのもポイントですね。無駄なものがないシンプルな部屋なので、ほかの部屋よりも全体のバランス感覚が大切になると思います。

拓の部屋 レイアウト

――共有部分を含め、「サグラダファミリ家」の要素を上手に取り入れるアドバイスを!

ヴィンテージ感は必須です。いろいろな要素を取り入れてもバラバラの世界観にならないように、重要なところは同じテイストや色にする、濃い木目を多用する。重厚にするところは重厚にして、明るいところは明るくする。やはりバランス感覚が大切です。セットは細部までこだわっていますし、ぜひこの作品を隅々まで見て、その感覚を取り入れて、インテリアを楽しんでいただきたいです。

共有スペース 下駄箱共有スペース 下駄箱

――他にもセットのこだわり、見どころがありましたら教えてください。

今回のセットはいろいろなスタッフさんの手が加えられています。壁にモネの睡蓮や、クリムトのような絵を書いてもらったり、窓ガラスにグラフィックで文字を入れてもらったり。それぞれ得意な方にお願いしました。

ほかにも「SAGRADAFAMILIYA」の文字のところの手形は見学に来ていた新入社員の方に協力を仰ぎました。細かいところまで作り上げていますので、そこも併せて楽しんでもらえるとうれしいです。

サグラダファミリ家 壁

好対照な佐弥子と拓の部屋。急接近した2人の恋の行方とともに、実物の「サグラダファミリア」ばりに叡智を結集した「サグラダファミリ家」にも注目を!

PICK UP