この現場で考える力がついた!”エース”中沢元紀が苦心した「外角低めにスライダー」

公開: 更新: TBS Topics


TBSで現在放送中の日曜劇場『下剋上球児』。高校野球をとおして、さまざまな愛を描く、ドリームヒューマンエンターテインメントだ。鈴木亮平黒木華小日向文世井川遥生瀬勝久小泉孝太郎松平健ら豪華俳優陣が毎週熱いドラマを繰り広げている。

今回は越山高校野球部エースとして、1年から野球部を引っ張る犬塚翔役の中沢元紀に、役づくりや、“おじい”こと犬塚樹生役の小日向文世とのエピソードも聞いた。

小日向さんに感謝!でもアドリブが出たのは”おじい”のせい!?

日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー

――犬塚翔を演じながらどんなことを感じていますか?

翔は闘志を表に出さず内に秘めるタイプ。とはいえ、自信はなく、自分から行動できない性格です。自分も似たような部分もあり、演じていく中で徐々に馴染んでいった感覚です。

塚原あゆ子監督が、「みんなで考えて自由に演じてみて」と言ってくださったので、“このシーンをより良くするにはどうするべきか”について、現場やバスの中、みんなで休憩中にも話し合っています。僕自身も考える力がついたように思えます。

第1話や第2話あたりの翔は、エゴが強く、自分1人で勝とうとしているので、投げるシーンでは他人はまったく気にせず、マウンドの立ち姿も余裕のある雰囲気を意識していました。

日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー

――撮影現場のエピソードをお聞かせください。

試合のシーンの撮影では、「外角低めにスライダーを投げてください」という指示があり、僕がストライクを入れないと始まらないのでかなり緊張しました(苦笑)。

翔が富嶋雄也(福松凜)の弁当を見て「先輩、彼女いるんすか?」と聞くところはアドリブなんです。これは、事前にいただいた資料に“翔は女の子にモテるけど、おじいが寄せつけない”と書いてあったので、それが頭に残っていたからこその言葉でした(笑)。

日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー

――鈴木亮平さんや黒木華さん、一緒のシーンが多い小日向文世さんの印象はいかがですか?

亮平さんも華さんも、先生にしか見えないです。お2人とも、何を質問しても真摯に向き合ってくださいますし、僕ら球児たちとも“こういうシーンにしよう”とまとめてくださるので、本当に監督であり、部長であり、先生です。
球児が大勢いるシーンでも、カメラの画角的に顔が被ってしまわないように“体をこう向けるとカメラに映るよ”とアドバイスをくださり、ベンチからの声をかけるシーンも、“自分のキャラクターを意識して、言葉を出すようにしたほうがいいよ”と教えていただきました。

小日向さんは積極的に周りと会話をされる方なので、現場がとても明るくなります。最初はどうお話ししていいかわからなかったのですが、その壁を小日向さんのほうから壊してくださいました。今では、野球の話や役者としての話もさせていただいて、本当に感謝しかないです。

日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー

――球児役の役者さんたちの印象もお聞かせください。

高校3年間は変化がある時期なので、3年生のシーンでは大人な演技を意識しています。みんなとも同じ意識で演じているのを肌で感じているので、この化学反応がどう映るのか楽しみです。

日沖誠役の菅生新樹とは、以前からの役者仲間で、プライベートでもよく遊びます。友だちであり、ライバルであり、刺激を受ける存在です。

日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー

――『下剋上球児』を経て、どんな俳優さんになりたいと思っていますか?

ナチュラルなお芝居をしつつ、魅せるところは魅せる、メリハリのある俳優になりたいと、今回、塚原監督の演出を受けながら強く思いました。
役者としての目線だけでなく、演出の仕方、カメラの向きを意識した俯瞰する目線も持たなければならないというのも、先輩たちを見て感じています。

日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー日曜劇場『下剋上球児』中沢元紀インタビュー

――第7話の見どころを教えてください。

新1年生も入部し、僕たちが2年生になって、さらに3年生になって、越山高校野球部が大きく動き出す回です。翔としては、野球以外で悩む場面も増えてくるので、翔の生き方にも注目していただきたいです。もろちん迫力のある野球シーンもたくさんあるのでぜひご覧ください!

不本意な形で越山高校に入学したものの、周りから必要とされ、自己肯定感を増していくエースの犬塚翔。「野球以外で悩む場面」とは、いったい…!?葛藤する翔とそれを演じる中沢元紀。エースとして、役者としての見せ場に期待しよう。

■番組概要
[タイトル]
日曜劇場『下剋上球児』
[放送日時]
毎週日曜よる9:00~9:54

PICK UP