日曜劇場『下剋上球児』約半年間のオーディションを経て球児キャストが決定! 

公開: 更新: TBS Topics


TBSでは10月期の日曜劇場枠で、鈴木亮平が『TOKYO MER~走る緊急救命室~』以来約2年ぶり、2度目の日曜劇場主演を務める『下剋上球児』を放送する。本作は高校野球を通して、現代社会の教育や地域、家族が抱える問題やさまざまな愛を描くドリームヒューマンエンターテインメントだ。これまで主演の鈴木亮平をはじめ、黒木華、井川遥、小日向文世といった実力派の多彩なキャストが発表されている。

そしてこのたび、物語の核となり作品を盛り上げる野球部の球児キャストをついに発表。

▶ついに12名の球児キャストが決定!

鈴木亮平演じる主人公・南雲脩司(なぐも・しゅうじ)が顧問を務めることになる弱小野球部の球児キャストが決定。甲子園出場経験者や大人気 YouTuber、歌謡歌手、注目の若手俳優などさまざまなジャンルから多数の応募があり、約半年間に及んだ“演技”と“野球の実技”オーディションを経て決定した。このオーディションの模様はU-NEXTで独占配信されており、本日配信された#6の中で合格者12名がついに発表された。

▶1年生キャストは高校野球名門校出身者や様々なドラマに出演中の若手俳優! 

小日向文世演じる地元の大地主・犬塚樹生(いぬづか・みきお)の孫で、名門クラブチームの元エース・犬塚翔(いぬづか・しょう)を演じるのは、現在放送中のドラマストリーム『埼玉のホスト』に出演している中沢元紀。

山下美月演じる根室柚希(ねむろ・ゆずき)の弟で、臆病な性格の根室知廣(ねむろ・ちひろ)を演じるのは兵頭功海。福岡県の野球強豪校出身でオーディション時から大いに存在感を発揮していた兵頭は、ゼクシィCMボーイを務め、7月期の『CODE-願いの代償-』(YTV)に続いて2クール連続の連ドラ出演となる。

野球初心者で中学校では将棋部に所属していた椿谷真倫(つばきや・まりん)を演じるのは伊藤あさひ。TBSの連続ドラマへの出演は、ドラマストリーム『村井の恋』以来約1年ぶり。

野球部のキャプテンである兄を持つ日沖壮磨(ひおき・そうま)を演じるのは、TBSドラマ初出演となる小林虎之介。野球の実力はありながらくすぶっている壮磨とキャプテンの兄との関係性にも注目していただきたい。

また、中学時代は陸上部で大会記録を持つほどの俊足を誇る久我原篤史(くがはら・あつし)を演じるのは、7月期の『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』(NTV)に続いて2クール連続の連ドラレギュラー出演となる橘優輝。世界で活躍するトップアスリートを育成するアメリカのIMGアカデミー出身で、オーディション時に高い身体能力を見せ、審査員たちを驚かせていた一人だ。

久我原と同じ中学出身で、野球の実力はあるがマイペースな問題児の楡伸次郎(にれ・しんじろう)を高校野球の名門・青森山田高校出身で甲子園出場経験を持つ生田俊平が演じる。

▶3年生キャストは俳優・モデル、SNSでも活躍するTBSドラマ初出演の3名に決定!

3年生で野球部のキャプテンを務める日沖誠(ひおき・まこと)を演じるのは、昨年6月に俳優として活動を開始し、ドラマ『初恋の悪魔』(NTV)や主演を務めた『凋落ゲーム』(CX)、CMなどで着実に実績を積んでいる菅生新樹。部員が誰も部活に来なくなった後も、「1年が入ればまた野球ができる」と信じ、一人黙々と練習を続ける。

そんな日沖を横目に練習に行かなくなり、幽霊部員となってしまった長谷川幹太(はせがわ・かんた)を演じるのは、名優・財津一郎の孫でドラマや舞台、CMなどで精力的に活動している財津優太郎。

同じく幽霊部員になってしまったお調子者の藤本大牙(ふじもと・たいが)を、名門・作新学院野球部出身で、TikTokのあるある動画などでも注目を集める鈴木敦也が演じる。

▶全員が幽霊部員・2年生キャストは特撮出身者、日曜劇場出演経験者など個性豊かな3名!

野球は好きだが周りに流されやすく、ほかの部員が練習に来なくなるのを見て自分も幽霊部員になってしまった富嶋雄也(とみしま・ゆうや)を演じるのは、高校野球の強豪・日大鶴ケ丘高校出身で、「ラーゲリより愛を込めて」や『シコふんじゃった!』など多数の映画やドラマに出演する福松凜。

先輩が引退し人数が減ったせいで試合ができなくなり、富嶋と同じく幽霊部員になってしまったお調子者で子どもっぽい性格の野原舜(のはら・しゅん)を演じるのは、2018年~2019年放送の『仮面ライダージオウ』(EX)で主演を務めた奥野壮。

野原と仲が良く、野原が部活に行かなくなったことがきっかけで同じく幽霊部員になってしまった紅岡祥悟(べにおか・しょうご)を『集団左遷!!』以来約4年ぶりの日曜劇場出演となる絃瀬聡一が演じる。

物語のカギを握る越山高校野球部の球児たちは、どのようなドラマを生み出すのか・・・!?
厳しいオーディションを勝ち抜いた若き才能たちに、ぜひご期待いただきたい。

■コメント

<プロデュース・新井順子>

「野球に嘘がないドラマにしよう」と去年の12月から球児キャストのオーディション募集を始めて、演技はもちろんのこと野球の実技もしっかりと行うオーディションを決行しました。オーディション中、彼らには伝えていませんでしたが、当初から“野球が上手ではない”というキャラクターもいて、野球の技量がある子だけでなく、技量はないけど必死に練習し食らいついてくるのは誰なのか? 周囲を引っ張っていく子はどの子なのか? など、オーディション中だけではなく、控室や待ち時間での姿を観察してきました。長期間のオーディションということもあって、1次審査では評価が低かった子が、練習会や実技審査を経てとても魅力的な顔立ちになったりと驚かされることもたくさんありました。今回参加してくれたキャストさんは、本当に真剣にオーディションに取り組んでいただき感謝しかありません。全員を合格させたい気持ちに駆られましたが、悩みに悩んで12名を選びました。決定後には脚本の奥寺さんとキャスト一人一人と打ち合わせをさせていただき、キャラクターをどう膨らませようかと考えました。登場するキャラクターは、半分“役”、半分“本人”のような感じになっているかもしれません(笑)。オーディションを経て、クランクインまでの3か月間練習を共にしてきたおかげで、クランクイン前から結束力は強く燃えたぎっています! 鈴木亮平さん・黒木華さんも先生のように接してくれて本当の学校のようです。彼らが視聴者の皆さんにどう映るのか、今からとても楽しみです。この作品で自分が演じるキャラクターを魅力的にし、さらに視聴者に愛されるキャラクターに育てていってほしいです。
そして彼らが『下剋上球児』で学び・感じたものを生かして、大きく羽ばたいていってくれることを期待しています。

■第1話あらすじ

2016年、3月。三重県立越山高校では、生徒や保護者からの人望も厚い社会科教師・南雲脩司(鈴木亮平)が、次年度から野球部の顧問兼監督に打診されていた。しかし、肝心の野球部は1名の部員を除いてやる気のない幽霊部員ばかり。さらに南雲は妻・美香(井川遥)と二人の子どもとの家庭での時間を大事にしたいと思っており、顧問への就任を頑なに拒んでいた。そんな中、家庭科担当の教師・山住香南子(黒木華)が越山高校へ赴任してくる。南雲と一緒に野球部を強くしたいとやる気満々の山住は、スポーツで実力がある中学生たちを受験前から勧誘。地元の有力者・犬塚樹生(小日向文世)の孫で名門クラブチームのエースだった翔(中沢元紀)も強豪校への受験に失敗して越山に入学してくることに!

なし崩し的に野球部の手伝いをしていくうちに、穏やかだった南雲の生活が大きく変わっていく・・・。

注)このドラマは「下剋上球児」(カンゼン/菊地高弘 著)にインスピレーションを受け企画しましたが、登場する人物・学校・団体名・あらすじはすべてフィクションです。

■番組概要
[番組名]
日曜劇場『下剋上球児』

[原案]
「下剋上球児」(カンゼン/菊地高弘 著)

[放送日時]
10月スタート  毎週日曜よる9:00~9:54

[出演者]

南雲 脩司 … 鈴木亮平
山住 香南子 … 黒木 華
南雲 美香 … 井川 遥
横田 宗典 … 生瀬勝久

犬塚 杏奈 … 明日海りお
根室 柚希 … 山下美月
青沼 健太 … きょん(コットン)
     〇
犬塚 翔 … 中沢元紀
根室 知廣 … 兵頭功海
椿谷 真倫 … 伊藤あさひ
日沖 壮磨 … 小林虎之介
久我原 篤史 … 橘 優輝
楡 伸次郎 … 生田俊平
日沖 誠 … 菅生新樹
長谷川 幹太 … 財津優太郎
藤本 大牙 … 鈴木敦也
富嶋 雄也 … 福松 凜
野原 舜 … 奥野 壮
紅岡 祥悟 … 絃瀬聡一
     〇
賀門 英助 … 松平 健

丹羽 慎吾 … 小泉孝太郎
犬塚 樹生 … 小日向文世

 

[スタッフ]

■製作
TBSスパークル
TBS

■脚本
奥寺佐渡子

■プロデュース
新井順子

■演出
塚原あゆ子
山室大輔
濱野大輝

■編成
黎 景怡            
広瀬泰斗

 

[番組公式サイト]
https://www.tbs.co.jp/gekokujo_kyuji_tbs/

[番組公式X(Twitter)]
@gekokujo_kyuji

[番組公式Instagram]
@gekokujo_kyuji

[番組公式TikTok]
@gekokujyo_tbs

ハッシュタグは#下剋上球児 

PICK UP