贅沢な気分に浸れる豪華な“進化系おむすび”に注目

公開: 更新: TBS Topics


お頭付きのおむすびに衝撃!

テイクアウト専門店「水戸むすび」では、他では見られない進化系おむすびがあります。

1.『極』むすび 赤エビの生エビフライ

エビの頭がついた、ひときわ豪華な見た目なおむすびが、「『極』むすび 赤エビの生エビフライ」です。

『極』むすび 赤エビの生エビフライ『極』むすび 赤エビの生エビフライ

ご飯を肉厚の赤エビでくるんでおり、海苔で巻いていただきます。赤エビは、自家製の漬けダレに漬け込んでいるため、しっかりと味がついており美味。

海苔で巻いていただきます海苔で巻いていただきます

さらにご飯の中には、タルタルソースが入っています。タルタルの効果でまろやかな味わいになり、食が進みます。

中にはタルタルソースが入っている中にはタルタルソースが入っている

 

2.「『極』むすび 鯛のポワレ 鯛茶漬け風」

「『極』むすび 鯛のポワレ 鯛茶漬け風」もまた、鯛のお頭つきの贅沢なおむすびです。

「『極』むすび 鯛のポワレ 鯛茶漬け風」「『極』むすび 鯛のポワレ 鯛茶漬け風」

鯛は茨城県で水揚げされたものを使用。パリッと香ばしく焼き上げた鯛は、ほろっほろに柔らかく、口にした時に広がる香りもたまりません。

こちらを半分ほど食べ進めたら、セットについているカツオ出汁を加えて、鯛茶漬けに。

鯛茶漬けにするのもおすすめ鯛茶漬けにするのもおすすめ

より鯛の美味しさが際立ち、一品で2度楽しめるのも嬉しいポイントです。

一日5種類のみ販売

他では見られない進化系おむすびが食べられる「水戸むすび」があるのは、茨城県水戸市。2022年8月にオープンして以来、話題のテイクアウト専門店です(※現在、土日祝日のみ営業。2023年5月放送時)。

水戸むすび水戸むすび

またメニューはどれも茨城県の食材をコンセプトにしており、なるべく地産地消で作っているとのこと。

販売されるのは1日5種類のみですが、どれも旬の食材を使っており見た目も華やかなので、目移りしそうですね。

1日5種類を販売1日5種類を販売

TBSで毎週土曜日に放送されている『王様のブランチ』では、このほかにも最新のスイーツやグルメなどが紹介されています。

お店情報

水戸むすび
茨城県水戸市南町3丁目6-27(※現在土日祝日のみ営業。2023年5月放送時)

※新型コロナウイルスの影響など、営業状況については事前にご確認ください

王様のブランチ

土曜あさ9:30~

 

PICK UP