橋本環奈と山田涼介が、長尾謙杜をいじり倒す⁉『王様に捧ぐ薬指』TBS春ドラマ合同会見レポート

公開: 更新: TBS Topics


TBS春ドラマ合同会見「TBS DRAMA COLLECTION 2023 Spring!!」が行われ、4月18日よる10時からスタートする火曜ドラマ『王様に捧ぐ薬指』、日曜劇場『ラストマン―全盲の捜査官―』(4月23日スタート、毎週日曜よる9時)、金曜ドラマ『ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と』(4月21日スタート、毎週金曜よる10時)の出演者12人が、TBS前のブルーカーペットを通り、ステージで一堂に会した。今回はそのイベントの様子をお届けする。

会見には、『王様に捧ぐ薬指』から橋本環奈山田涼介坂東龍汰長尾謙杜がピンクをイメージした衣装で登壇した。

本作は、プチコミックにて2014~17年に連載されていた、わたなべ志穂の同名漫画が原作。橋本演じる、大好きな家族を守るべく結婚を選んだ“ド貧乏シンデレラ”の主人公・羽田綾華(橋本環奈)と、業績不振の結婚式場を立て直すため、好きでもない女性との結婚を選んだ“ツンデレ御曹司”こと新田東郷(山田涼介)が繰り広げる胸キュンラブコメディだ。

橋本環奈はドS!? ののしり合うシーンに注目あれ!

この春スタートするTBSの3ドラマの出演者、12人がそろったオープニングセレモニーでは「同じ時期に撮影をしていても、これだけ揃うことはなかなかないので本当に圧巻です」と豪華メンバーに橋本も感動。

そして、本作のトークコーナーへ。オープニングで“ブルーカーペット”を歩いた感想を聞かれると橋本は「レッドカーペット、赤のイメージが強いのですが、ブルーも鮮やかで素敵だなと思いました」と語った。そして「“謙杜!”という歓声がスゴかったです」と言うと、山田も「大人気だったね!」と呼応。そんな2人からのいじり交じりのコメントに、長尾は立ち上がって「やめてください! 皆さんのほうがすごかったです」と謙遜していた。海外での生活を経験している坂東も「僕もこんなブルーカーペットの上を歩かせていただくのは人生初めてなので、すごく楽しい経験でした」と。

橋本環奈、山田涼介、坂東龍汰、長尾謙杜橋本環奈、山田涼介、坂東龍汰、長尾謙杜

台本を読んだ感想を聞かれた橋本は「火曜10時の枠ならではのキュンキュンするシーンばかりです。一般的にラブコメ作品のなかでの結婚式って、最終回に描かれることが多いと思いますが、この作品では初回に結婚式のシーンがあります」と明かした。

会見では、見どころの多い本作の“注目ポイント”を3つに厳選して紹介。なかでも盛りあがったのは、“ドSキャラ同士の対決”についてのエピソードトーク。

ドラマの序盤の綾華と東郷は、出会ってすぐに結婚。しかも契約結婚なので当然、仲の良い夫婦には見えない。そんな関係性について橋本は「綾華と東郷は、どちらもキツい性格なので、ののしり合う場面が多いんです。でもそれがとてもテンポの良いお芝居なので、演じていて楽しいです。綾華と東郷は毎日ラブラブな配信をするほど、表向きは仲睦まじい夫婦を演じているのに、配信が終了した瞬間、東郷は綾華が触れた部分をウェットティッシュで拭くんですよ(苦笑)」と、仲の悪さを告白。

そして実際の橋本と山田は“ドS”なのか? という質問に対して、山田は、「(2人とも)そんなことはないと思いますけどね」と回答。しかし綾華の高校の同級生で初恋相手・神山絢斗を演じる坂東から「橋本さんはドSだと思います。僕がセリフをミスったり、セリフの間がおかしかったりすると、突っ込まれるんです」と暴露が。橋本は「坂東さんとは、今作で4回目の共演なんです。わたしは坂東さんがイジられキャラだと知っていたので、クランクイン直後からイジってしまったんです。…もしかして嫌だったのかな…?」と心配そうに言うと、すかさず「いやいや、うれしいです!」と坂東は大慌て。2人のまるでコントのような掛け合いが続き、会場は笑いに包まれた。

一方、綾華の弟・羽田陸役の長尾は役柄について「僕は、一人っ子。なので、姉弟がたくさんいるという役柄に、なかなか慣れなくて。でも、羽田家は仲良しファミリーなので、撮影現場では皆さんとコミュニケーションをとりながら楽しく撮影をさせていただいています」と語った。そんな長尾について事務所の先輩でもある山田が「ちょっと緊張しいなところがあって。現場でもよく緊張していて可愛いんですよ」と笑顔で語る。そして橋本は「その姿に癒されています」と付け加え、共演者たちから可愛がられていることを教えてくれた。

さらに羽田家のアイドル犬・ネギが注目ポイントというエピソードトークも繰り広げられた。橋本は「本当に素晴らしいお芝居を見せてくれているし、撮影の合間にみんなで撫でて現場の癒しにもなっています。ネギちゃんは綾華の結婚を機に東郷の家へ来くるんです」とコメント。山田は「でも、東郷は犬が得意じゃないんです」と明かしたあと、「(ネギは)人間の言葉を理解していると思います」と笑顔を浮かべながら続けた。

イベントの最後には3ドラマの出演者が勢ぞろい。感想を聞かれて「見どころとかたくさん話せてよかったです」と話した橋本に、大泉は「皆さんはずっと“薬指”の話だけで持つんですか?」とボケる場面も。橋本やMCのお笑いコンビ・見取り図の盛山から「指の話じゃないんですよ(笑)」とツッコまれ、笑いを取っていた。ドラマの垣根を超えたトークで、観客や生配信視聴者を最後まで楽しませた。最後に橋本は「『王様に捧ぐ薬指』は、毎週みなさんにキュンキュンしていただける作品となっています。私が演じる綾華と、山田さんが演じる東郷の結婚を機に、いろいろな人が2人の結婚生活にかかわってきます。松嶋菜々子さん演じる山田さんのお母さん役、つまり綾華とお義母さんの関係も見どころのひとつです。また、作品の中で衣装やヘアメイクのチェンジがとても多いので、そこもぜひ注目してください。毎週楽しんで見てください」と締めくくった。 

■番組概要
〔タイトル〕

火曜ドラマ『王様に捧ぐ薬指』
〔放送日時〕
4月18日(火)スタート
毎週火曜よる10:00~10:57
※初回は15分拡大

PICK UP