インドから優秀なエンジニアを送り込み、技術者不足の日本を助ける会社がスゴイ

公開: 更新: TBS Topics


日本の技術者不足を、インド人技術者で解消?

「株式会社サンウェル」は、外国人エンジニアを海外から呼び寄せ、日本企業に紹介したり、派遣をする会社。同社には、400人以上のエンジニアがおり、そのおよそ6割がインド出身だといいます。

実はインドでは、年間約100万人のエンジニアが誕生しており、技術者不足の日本では、需要と供給がマッチしているとか。

インドと日本で、エンジニアの需要と供給がマッチインドと日本で、エンジニアの需要と供給がマッチ

あえてリモートワークに絞らないのは、社長いわく「“できる仕事”と“できない仕事”がある」ためとのこと。エンジニアリングの設計・開発は打合せをしつつ、いろんな人とコミュニケーションを取りながら行うことから、『外国人エンジニア派遣』という形を取っているそうです。

会社では、優秀なエンジニアを集めるため、さまざまな工夫をしています。

優秀なエンジニアを集めるため、生活をサポート優秀なエンジニアを集めるため、生活をサポート

たとえば、部屋に関しては会社が契約をし、家具・家電も無料で貸し出しするなど、生活をサポート。

インドからのエンジニアが住む地域についても、同じインド人が集まっているエリアや住宅街を紹介しています。その周辺には、インド人学校や現地の食料品が買えるお店などもあることから、安心して過ごすことができるとか。

インドからのエンジニアが住む地域についてもフォローインドからのエンジニアが住む地域についてもフォロー

そのほか、日本語に不安があるという人には、週2回ほど無料の日本語教室も開催しているそうです。

ちなみに「株式会社サンウェル」では、エンジニアが派遣先から正社員としてスカウトされた場合も、長期的に見れば会社にプラスになると考え、本人の希望次第でOKとしています。
こうした試みもあって、2022年の会社の売上げは約24億4000万円とのこと。各所との上手な連携により、今後もさらに伸びていきそうな会社ですね。

TBSで毎週日曜日に放送されている『がっちりマンデー‼』では、このほかにもさまざまな企業や業界など経済に関する情報が紹介されています。

 

PICK UP