井桁弘恵、一ノ瀬颯、西垣匠、トリンドル玲奈の出演が決定!ドラマストリーム『私がヒモを飼うなんて』

公開: 更新: TBS Topics


ランジェリー業界を舞台に
“ヒモ“のように複雑に絡み合う恋模様を描く
“ビターで大人なラブストーリー”

TBSで昨年春からスタートした深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」。その7作目となる『私がヒモを飼うなんて』が3月28日(火)深夜24時58分からスタートする。

本作はTBSとマンガボックスが共同制作している完全オリジナル漫画「私がヒモを飼うなんて」(通称「わたヒモ」)を実写化。原作のエッセンスを活かしながら、ドラマオリジナルのストーリーが展開される。現在好評連載中の原作漫画と同時に楽しんでいただける、ドラマストリーム版の『わたヒモ』をお届けする。

主人公の蒼井スミレを演じるのは井桁弘恵。2019年から2020年にかけて放送された『仮面ライダーゼロワン』(EX)で令和初の女性仮面ライダーを演じて注目され、バラエティ番組のMCや女性誌「MORE」(集英社)で専属モデルを務めるなどマルチな活躍を見せながら、女優としても『メンタル強め美女白川さん』(2022年/TX)をはじめ主演作が続いている。2022年上半期にブレイクした女性タレントで2位に輝いた注目の存在だ。そんな井桁がTBSの連続ドラマで主演を務めるのは本作が初となる。

今作で演じるのは、優しすぎるあまりダメな男に引っかかりがちなヒロイン・スミレ。デザイナーの彼氏とアパレルブランドのパタンナーの職を一度に失い、傷心のさなか「アン・リス」のランジェリーと出会い一念発起。ランジェリーデザイナーという新たな夢に向かって邁進していく。そんな中、ある雨の日に宗一と出会い惹かれていくが、彼にはある秘密があって・・・。
甘く楽しいだけではない、複雑に絡み合った恋愛に巻き込まれてしまうスミレを井桁がどう演じるのか? ぜひ注目していただきたい。

スミレが惹かれていく年下の“ヒモ男子”竹之内宗一を演じるのは一ノ瀬颯。一ノ瀬は『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(2019~2020年/EX)の主演に抜擢され俳優デビュー。その後、2020年10月期放送の火曜ドラマ『この恋あたためますか』、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(2021年/EX)、そして現在放送中の日曜劇場『Get Ready!』など数々のドラマに出演。また『王様のブランチ』などのバラエティ番組でも活躍している人気急上昇中の俳優だ。

一ノ瀬が演じるのは、まるで猫のように掴みどころがなく、人を惹きつける天性の魅力を持つピアニスト志望の青年・宗一。ある雨の日にスミレと出会い、スミレに近づいていくが、そこにはある秘密があって・・・。複雑な秘密を抱えながらヒロインを魅了する“ヒモ男子”という難しい役どころで、一ノ瀬が見せる新たな一面にぜひ期待していただきたい。

スミレを忠犬のように一途に思い続ける“幼馴染男子”桐谷森生を演じるのは西垣匠。2021年にデビューした西垣は、2021年4月期放送の日曜劇場『ドラゴン桜』、『消えた初恋』(2021年/EX)などの話題作に出演。『みなと商事コインランドリー』(2022年/TX)では第32回TV LIFE年間ドラマ大賞2022の新人賞を受賞し、映画「わたしの幸せな結婚」の公開も控える、今後が期待される若手注目俳優である。

西垣が今作で演じる森生は、キッチンカーの料理人をしている、ちょっとおバカなポジティブ男子。スミレとは家族ぐるみの付き合いで、“番犬“としてスミレの隣の部屋に住み一途に支え続けてきたが、スミレからは男性として見られていない。そんな中、スミレに近づく宗一の存在を知り、スミレを必死に守ろうとするが・・・。健気で真っ直ぐな“片思い男子”を西垣がどう演じるのか楽しみだ。

そして、スミレが憧れる女性であり本作のキーパーソンとなる叶百合を演じるのはトリンドル玲奈。2009年にモデルとしてデビュー後、2012年に金曜ドラマ『黒の女教師』で女優デビュー。以降も多くの作品に出演し、今年は主演ドラマを含め2作品同時期に出演している。また「with」(講談社)で専属モデルを務めるほか、CMやバラエティ番組など多岐にわたり活躍している。

今作で演じるのは、スミレの再就職先となるランジェリーブランド「アン・リス」のデザイナー兼社長の百合。ある出来事をきっかけに単身でパリへ渡り、そこで出会ったランジェリーに感銘を受け、帰国後にランジェリーブランド「アン・リス」を立ち上げた苦労人。はたから見れば完璧な女性だが、アーティスト気質で繊細な一面も持ち合わせており、実は過去の出来事で心に深い傷を抱えている。ランジェリーデザイナーとしてのプライドを持って前に進もうとする百合をトリンドルがどう演じるのか? 大人の女性としてますます輝きを増す彼女の繊細な演技に注目していただきたい。

またランジェリー監修として、渋谷PARCOでポップアップショップを展開しているランジェリーブランド「Albâge Lingerie(アルバージェ ランジェリー)」が全面協力。本作のためにデザインされたオリジナルランジェリーが劇中に登場する。

4人の恋愛模様はもちろん、ランジェリー業界のお仕事事情や登場人物たちのファッションへのこだわりが沢山詰まったドラマストリーム『私がヒモを飼うなんて』は、3月28日(火)深夜24時58分からスタート。ぜひご期待ください。

コメント

<井桁弘恵>
お話をいただいたとき、タイトルのインパクトがすごいな(笑)と思いました。実際にスミレを演じていく中で、ランジェリーは人からは見えないものですが、元気をくれたり、寄り添ってくれたりしているものだな・・・と。
ストーリーが進む中で気持ちにどういう変化が生まれ、どう前に進んで成長していけるのか・・・というところは、丁寧に演じていきたいなと思っています。
様々な思いを抱えながら、人とのつながりを通して、葛藤しながらも成長していく物語にもちろん恋愛要素もありますし、仕事模様も描かれていますので、たくさんの方に楽しんでいただけたらと思います!

『私がヒモを飼うなんて』井桁弘恵『私がヒモを飼うなんて』井桁弘恵

<一ノ瀬颯>
作品に携われることがすごくうれしかったのと同時に、“ヒモ役?”って思いました(笑)。“ヒモ”って身近なようでそうじゃない存在だな・・・と。男性として何かしらの強い魅力がある役と思っているので、その魅力をどう出して演じていけるか・・・と考えています。
宗一は、近づいたと思ったらちょっと離れてという男性なので、台本に沿いつつも自分なりに宗一と向き合い、魅力的なキャラクターを作って皆さんに愛してもらえたらなって思っています。
ヒモ役(を演じること)は、なかなかないので、今まで見せたことがない面がたくさん出てくる作品になると思います! 是非ご覧ください!

『私がヒモを飼うなんて』一ノ瀬颯『私がヒモを飼うなんて』一ノ瀬颯

<西垣匠>
原作も読んでいて、面白い作品だなと思っていたら、森生役にお声がけいただいて、これは楽しそうだなと思いましたし、今まで自分がチャレンジしたことのない役どころだったので、一生懸命頑張りたいと思います!
スミレを一途に思い続ける幼馴染役なので、もう“森生にすればいいのに”と、観た方の感情を全部かっさらっていきたいなと思っています(笑)。
登場人物が本当に魅力的で、大人の深いところまで入り込んだ恋愛をたくさん見せてくれる物語です。それぞれのキャラクターを楽しんでいただきながらご覧いただけたらうれしいです!

『私がヒモを飼うなんて』西垣匠『私がヒモを飼うなんて』西垣匠

<トリンドル玲奈>
タイトルを見たときは、どういうお話なのか全く想像がつかなかったのですが、台本を読み始めたら一瞬で読み終えてしまいました!
社長役で実年齢よりも4歳程年上の役なので、演じるにあたり少し不安に感じましたが、自分なりに役作りをしていて、百合は客観的に見てすごく格好いい女性ですが、何かちょっといい意味での“隙”を感じられるように演じられたらうれしいなと思います。
きっと登場する“誰か”に共感していただけるのかな・・・とも思います。先の展開が毎話気になるドラマだと思うので、ぜひ最終話までご覧いただけたらうれしいです。

『私がヒモを飼うなんて』トリンドル玲奈『私がヒモを飼うなんて』トリンドル玲奈

<プロデュース 佐久間晃嗣>
もし好きになった相手が“ヒモ男子”だったら、あなたはどうしますか?
インパクトのあるタイトルの原作漫画のエッセンスを活かしながら、オリジナル展開のドラマ版『私がヒモを飼うなんて』をお届けします。「そんな男やめとけよ」と周りに言われても、自分でもわかっているのにそれでも惹かれてしまう——そんなどうしようもない恋の行方を見届けていただけたらと思います。
映像化にあたって「Albâge Lingerie(アルバージェ ランジェリー)」の皆様に取材させていただきました。
恋模様だけでなく、ランジェリー業界で働く人々のプライドや仕事事情、そして毎シーン変わるスミレたちの
ファッションにもご注目ください。

<企画・プロデュース 飯田和孝>
2020年から「わたヒモ」の原作マンガ制作を始めて3年弱、念願のドラマ化が決定いたしました。
原作に携わっているマンガボックス編集部の皆さん、本山さん、美園さん、ドラマ化に際し集まってくださったスタッフの皆さん、キャストの皆さん、本当に本当に感謝の言葉しかありません。
『わたヒモ』に登場するキャラクターは、みんなが一歩前に進めず、何かモヤモヤを抱えている、歯がゆくも愛おしいキャラクターたちです。誰かしら自分を投影できる人物がいると思いますので、どうぞ、優しく見守ってあげてください、背中を押してあげてください。
ドラマとマンガ、それぞれのストーリーを併せてお楽しみいただければうれしく思います。

番組概要

[タイトル]
ドラマストリーム『私がヒモを飼うなんて』

[放送・配信日時]
3月28日(火)地上波放送スタート
毎週火曜深夜24:58~25:28
3月28日(火)の地上波放送後、「TVer」「TBS FREE」にて無料1週間見逃し配信  
1週間先行有料配信:3月21日(火・祝)より「Paravi」「U-NEXT」にて毎週火曜正午配信予定

[スタッフ]
■製作
『私がヒモを飼うなんて』製作委員会
■制作プロダクション
TBSスパークル
■原作
「私がヒモを飼うなんて」(TBS/マンガボックス)
本山久美子(原作) 美園(漫画)
■脚本
岡田真理
山本奈奈
■ランジェリー監修
Albâge Lingerie(アルバージェ ランジェリー)
■企画・プロデュース
飯田和孝
■プロデュース
佐久間晃嗣
■配信プロデューサー
今井夏木
■演出
小牧 桜
佐々木資門
相羽めぐみ

[出演者]
蒼井スミレ(あおい・すみれ) … 井桁 弘恵
竹之内宗一(たけのうち・そういち) … 一ノ瀬 颯
桐谷森生(きりたに・もりお) … 西垣 匠
        ○
叶 百合(かのう・ゆり) … トリンドル玲奈

[公式サイト]https://www.tbs.co.jp/drama_stream_tbs/
[公式Twitter]@drama_streamtbs
[公式Instagram]tbs_drama_stream
[公式TikTok]@drama_stream_tbs

■原作漫画「私がヒモを飼うなんて」

『私がヒモを飼うなんて』原作漫画『私がヒモを飼うなんて』原作漫画

TBSの⽇曜劇場枠、⽕曜ドラマ枠など数々の連続ドラマに携わってきた、TBSテレビドラマプロデューサーの飯⽥和孝が企画発案。
原作をMBSドラマ『ラブファントム』(2021年)で脚本を担当した本⼭久美⼦、漫画を「僕が君を変える」「その恋、お兄ちゃんは許しません」の美園が手がける。美しく繊細な筆致と先が読めない“ザワキュン”なストーリーが反響を呼んでいる。現在1~4巻が各電子書店にて好評発売中。3月16日(木)には5巻を発売予定。

▼マンガボックス情報

[公式アプリ]
App Store(iOS) https://apps.apple.com/jp/app/manga-box/id633864753
Google Play(Android) https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.mj
[公式サイト] https://www.mangabox.me/
[公式Twitter]@Manga_Box 

■Albâge Lingerie(アルバージェ ランジェリー)とは

心と身体の一番近くに寄り添うランジェリーとして、人々をエンパワメントするランジェリーブランド。コンセプトは「ワタシの“戦友ランジェリー”」。SNSで顧客とコミュニケーションをとりながら現代社会が持つ様々な課題にブランドを通して向き合うことをモットーとしている。パリで修行したデザイナーによる本場の製法で、欧州レースを贅沢に使用し、国内で縫製されたハイブリッドな品質が魅力。自社ECに加え、全国主要百貨店や商業施設で販売中。

 

PICK UP