カンボジア発の“お米を包んだクレープ”⁉︎気になるそのお味は

公開: 更新: TBS Topics


モッチモチで甘~いおやつ

カンボジアには、日本人から見るとちょっと珍しい「バイ・ソーイ」というおやつがあります。こちらはなんと、“お米”が包まれているクレープです。

“お米”が包まれているクレープ「バイ・ソーイ」“お米”が包まれているクレープ「バイ・ソーイ」

お米の上には、砂糖とココナッツがかかっており、甘い味わい。中には、あずきのようなものも入っており、お赤飯を彷彿させます。

驚くことに、生地もお米からできているので、口にすればモッチモチの食感を楽しむことができます。

生地もお米からできている生地もお米からできている

 

日本人から見ると、珍しい食文化

カンボジアですが、実は農業が盛んな国です。街の市場には色とりどりの野菜がたくさん並んでおり、日本では珍しいものも売られています。

「バナナの花」はサラダやスープに使う「バナナの花」はサラダやスープに使う

たとえば、「バナナの花」はサラダやスープに使うそう。

日本人に馴染みの深い「レンコン」なども売られていますが、カンボジアでは“茎だけ”を食べるといいます。

「レンコンの茎」をカンボジアでは食べる「レンコンの茎」をカンボジアでは食べる

ちなみに、日本で食べるのは“根っこ”の部分。

古くから水を巧みにあやつる技術を持つ、“カンボジアならでは”の食文化ですね。

TBSで土曜よる9時から放送中の『世界ふしぎ発見!』では、このほかにも世界のあらゆるふしぎを、クイズとトークで解き明かしています。

世界ふしぎ発見!

土曜よる9:00~

PICK UP