超一流スイーツ職人も【満場一致】で絶賛した、ローソンスイーツ3品

公開: 更新: TBS Topics


超一流スイーツ職人が満場一致で“合格”と認めた、「ローソン」スイーツ3商品をご紹介します。

① Uchi Café  濃厚生チーズケーキ 

「Uchi Café  濃厚生チーズケーキ」は、“大ヒット商品・バスチーに代わるローソンの新しい代表スイーツを”という思いで、1年かけて開発した商品です。

「Uchi Café  濃厚生チーズケーキ」「Uchi Café  濃厚生チーズケーキ」

とろけるような食感と濃厚さを目指し、口どけのよいデンマーク産とコクのあるオーストラリア産のクリームチーズ2種類をブレンドしています。

柑橘を加え飽きさせない味に柑橘を加え飽きさせない味に

また濃厚なチーズのアクセントとして、柑橘3種類(日向夏・いよかん・ライム)を使い酸味とフルーティさをプラスし、最後まで飽きさせない味に仕上げています。

超一流料理人が大絶賛超一流料理人が大絶賛

「パーフェクト!結構ジャッジやってますが、こんなに食べて頷いちゃった商品は初めてかもしれない。なめらかさが最高。この固さでコンビニで売られたら、僕達本当にやばい」「このチーズケーキの特徴は3種類の柑橘。素晴らしいバランスで、誇るべき味」と、超一流スイーツ職人も太鼓判を押しました。

② Uchi Café 濃密カヌレ

Uchi Café 濃密カヌレ」は、発売から1週間でなんと200万食を売り上げた、ローソンスイーツの新たな看板商品です。

濃密カヌレ濃密カヌレ

“カヌレ”は、外側がカリッと中がもっちりと柔らかい食感が特徴の、フランス伝統的な焼き菓子。ローソンでは構想から3年かけて、ようやく納得のカヌレが実現できたそうです。

カヌレはフランスの伝統的な焼き菓子カヌレはフランスの伝統的な焼き菓子

水は使用せず、牛乳と卵黄にラム酒などを加えた生地は、時間をかけてじっくり寝かすことでもっちりとした仕上がりに。加えて現在発売中のスイーツの中では一番長い時間をかけるなど焼き方にもこだわり、よりカリッと食感を実現しています。

超一流スイーツ職人からは「カヌレとして一番表現したい、焼き・食感・バニラの香りがしっかり出ていて美味しかった。幸せな気持ちになりました」と絶賛の声が相次ぎました。

Uchi Café 塩豆大福仕立てのもち食感ロール

和洋折衷スイーツに取り組んでいるローソンが、豆大福とロールケーキをかけあわせたチャレンジングな商品「Uchi Café 塩豆大福仕立てのもち食感ロール」(※沖縄エリアは未発売)

昨年発売するや否や、「これを考えた人は天才」「絶対食べた方がいい」とSNSでも話題になった商品です。

「Uchi Café 塩豆大福仕立てのもち食感ロール」「Uchi Café 塩豆大福仕立てのもち食感ロール」

ロールケーキをもち生地で包んだこちらの商品、最大のこだわりは生地の食感です。もち米粉からできたもち生地に塩豆を散らし、タピオカでんぷんを混ぜたスポンジ生地を入れ、オーブンで焼くことで大福とスポンジ生地、2種類のもっちり感が楽しめます。中にはホイップと粒あんが入っており、味・食感・生地からクリームまで和洋折衷の新感覚スイーツです。

「塩味・モチモチ・ふわふわ・くちどけなど、バランスが良い。素晴らしい」「最初に持った瞬間笑いが止まらなくなってくる、ふしぎなお菓子。食べてみたらすごい完成度。アイデアが詰まっているローソンらしいスイーツ」「僕たちパティシエの発想では考えられないことをやっている良い商品」と超一流スイーツ職人からも称賛されました。

TBSで土曜よる8時から放送されている『ジョブチューン』は、このほかにも様々な職業のプロフェッショナルが、職業のヒミツをぶっちゃけています。

ジョブチューン

土曜よる8:00~

 

PICK UP