井上真央と佐藤健の幸せそうなシーンに密着『100万回 言えばよかった』

公開: 更新: TBS Topics


TBSでは、本日1月13日(金)から井上真央主演のファンタジーラブストーリー、金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』がスタートする。

幼馴染だったが、大人になってから偶然再会し、改めてお互いを運命の相手だと確信した悠依(井上)と直木(佐藤健)。だが、直木は不可解な事件に巻き込まれ、突然悠依の前から姿を消してしまう。直木を懸命に探す悠依だったが、実は直木は自分が死んだのかわからないまま魂となって現世をさまよい続けていた。愛する人を突然失ってしまった悠依、魂だけになってもそんな悠依をそばで見守る直木、そして死の真相を追う刑事でありながら、直木の唯一の媒介者として悠依に関わっていく譲(松山ケンイチ)。そんな3人が織りなすオリジナルストーリーだ。

おいしいハンバーグに身もだえる井上と佐藤!?

佐藤健佐藤健

今回は直木が行方不明になる1年前、直木が営む小さな洋食店ハチドリで悠依の誕生日を祝う2人のシーンの様子をお届けする。

テーブルを囲み、シャンパンで乾杯する悠依と直木。告白こそしていないものの、2人の関係を示す大事なシーンだ。会話の間や表情など、2人の交わすセリフについて井上と佐藤は監督と綿密に打ち合わせをする。

リハーサルに入ると、2人の前にはハンバーグが登場。「いただきま~す」と言った井上は小さな声で「ホントに食べちゃいます」と宣言すると、ハンバーグをパクリ。

本番がスタートし、乾杯しながらなにげない会話をする2人。作り出す空気には幸せそうな雰囲気がにじみ出ている。熱々の鉄板に乗せられたハンバーグをおいしそうに食べ、監督から「OK!」と声がかかると、佐藤が井上の真似をして「おいしい!」と身をもだえ、スタッフたちを笑わせる一幕も。和やかな雰囲気で撮影は進んでいった。

この日は幸せそうな悠依と直木だったが、1年後、悠依にプロポーズしようとしていた直木は、行方不明に…。

果たして、悠依と直木、そして2人をつなぐ譲はどんな物語を紡ぎ出していくのか?
いよいよ本日スタートの『100万回 言えばよかった』をお見逃しなく!

■番組概要
[タイトル]

金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』
[放送日時]
1月13日スタート
毎週金曜よる10時~10時54分
※初回は15分拡大

PICK UP