うどん鍋や焼肉鍋など、最新人気「鍋つゆ」ランキング2022冬

公開: 更新: TBS Topics


冬に食べたいものといえば「鍋」ですね。『王様のブランチ』が選んだ、2022年版鍋つゆランキングをご紹介します。

第1位 饂飩鍋気分 ゆずこしょう鍋つゆ 醤油

“一人鍋をしている時の不満”についてリサーチしたところ「〆までつゆが残っていない」という声があったことから、最初からうどんを一緒に煮込む鍋つゆが生まれました。

それがヤマサ醬油の「饂飩(うどん)鍋気分 ゆずこしょう鍋つゆ 醤油」です。

「饂飩(うどん)鍋気分 ゆずこしょう鍋つゆ 醤油」「饂飩(うどん)鍋気分 ゆずこしょう鍋つゆ 醤油」

うすくち丸大豆醤油に3種類のだしと地鶏エキスの旨みを合わせた優しい味わいの鍋スープ。国産のゆず果汁と青ゆずこしょうを使用し、さわやかでピリッとした味わいが楽しめます。

饂飩鍋気分 ゆずこしょう鍋つゆ醤油饂飩鍋気分 ゆずこしょう鍋つゆ醤油

3種類(鶏節、かつお節、宗田節)の出汁が麵によく絡む味わいに仕上げており、また最初から入れるため、モッチリとしたうどんを楽しめます。

第2位 フライパンで焼肉鍋 うま塩にんにく味

エバラ食品の「フライパンで焼肉鍋 うま塩にんにく味」は、食欲が進む焼肉と、野菜をたくさん食べられる鍋のおいしいところを取った、新感覚の鍋つゆです。

フライパンで焼肉鍋 うま塩にんにく味フライパンで焼肉鍋 うま塩にんにく味

肉の香ばしさや旨みがスープにダイレクトに広がりつつ、レモン果汁の効果でさっぱりにも感じます。

作り方は、お肉を焼いたフライパンにそのまま煮込むだけ。

豚肉、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、ニラ豚肉、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、ニラ

生姜焼き用豚肉・キャベツ・ニンジン・タマネギ・ニラを食べやすい大きさにカットしたら、フライパンで肉を焼きます。肉に焼き色がついたら鍋つゆを入れて野菜と水200ccを加え、野菜がやわらかくなるまで蓋をして煮込みます。最後にニラをのせれば完成。

〆には卵をとじて〆には卵をとじて

オススメの〆は、残った具材をフライパンで温めて卵2個を溶き、ごはんの上にのせる食べ方。こちらも鍋同様、ごはんが進みます。

第3位 いとしの鶏鍋スープ 鶏野菜ポタージュ仕立て

ダイショーの「いとしの鶏鍋スープ 鶏野菜ポタージュ仕立て」は、鶏の旨みと4種類の野菜の甘みを凝縮した、とろみのあるポタージュ仕立ての鍋つゆです。

「いとしの鶏鍋スープ 鶏野菜ポタージュ仕立て」「いとしの鶏鍋スープ 鶏野菜ポタージュ仕立て」

おいしさの秘訣は、「鶏油(ちーゆ)」。人気ラーメン店でも仕上げの油として利用される鶏油を使い、上品なコクを引き出しています。

鶏の旨味を堪能できる鶏の旨味を堪能できる

オススメの具材は、濃厚鶏スープと相性の良い“鶏団子”。鶏や野菜の旨みや甘みが感じられるのでおすすめです。

〆にはオートミールを使うのがおススメ〆にはオートミールを使うのがおススメ

オススメの〆は、なんと“オートミール”。大さじ2の牛乳を加えると、スープの美味しさを満喫できます。さらに酸味のあるヨーグルトを少し足すと、GOODです。

ほかにも、無印良品の「ひとり分からつくれる鍋の素 海老だし味噌鍋」やモランボン「コク旨スープがからむ 悪魔の肉鍋用スープ」など種類も豊富に揃っている鍋つゆ。一度試してみたいですね。

TBSで毎週土曜日に放送されている『王様のブランチ』では、このほかにも最新のスイーツやグルメなどが紹介されています。

王様のブランチ

土曜あさ9:30~

 

PICK UP