世界遺産の中に泊まれるってほんと?イタリアで発展したという『農家に泊まる旅行』

公開: 更新: TBS Topics


イタリアで発展した、農家に宿泊する旅行

絵画のような美しい田園風景が広がる、イタリア・トスカーナ州のオルチャ渓谷。

その絶景の中には、石造りの農家がいくつか存在しています。イタリアでは、こうした農家に宿泊し、農村の暮らしを味わう「アグリツーリズモ」という旅行があるといいます。

農村の暮らしを味わう「アグリツーリズモ」農村の暮らしを味わう「アグリツーリズモ」

中にはプール付きの農家もあったりするそうで、旅行中の大きな癒しを期待できます。

時には、トスカーナ名物のパスタ「ピチ」を味わうことができるかもしれません。こちらは水と小麦粉だけで作ったもので、茹で上がるとうどんのように太いパスタになります。

トスカーナ名物のパスタ「ピチ」トスカーナ名物のパスタ「ピチ」

実際に食べてみると、モチモチした食感を楽しめるそうです。ハーブを効かせた猪のミートソースとの相性も抜群です。

食卓に並ぶワインや、料理に使われるオリーブオイルも自家製食卓に並ぶワインや、料理に使われるオリーブオイルも自家製

ちなみに、食卓に並ぶワインや、料理に使われるオリーブオイルも自家製とのこと。旅行の思い出が、より充実したものになりそうですね。

不毛の荒野を変えた農民たち

素晴らしい景色の広がるオルチャ渓谷ですが、実はかつては、不毛の荒野だったといいます。

700年以上前に大規模な開墾が始まり、名もなき農民たちが何百年のもの月日をかけて、この地をイタリア有数の穀倉地帯に変えていったそうです。

農民たちがオルチャ渓谷を、イタリア有数の穀倉地帯に変えていった農民たちがオルチャ渓谷を、イタリア有数の穀倉地帯に変えていった

ちなみに、樹木の植え方や畑の配置の工夫によって、田園風景に美しさが加わったのはルネサンス時代だといいます。

そんなオルチャ渓谷ですが、ルネサンス時代に美しさを増した田園風景が認められ、2004年に世界遺産へと登録されました。

オルチャ渓谷オルチャ渓谷

何世代にもわたって人々が築き上げた絶景が、そこには存在しています。

TBSで毎週日曜よる6時から放送中の『世界遺産』では、このほかにも世界に登録されている文化遺産、自然遺産などの貴重な映像が見られます。

世界遺産

日曜よる6:00~

 

PICK UP