満場一致で合格のクリーミー豚骨ラーメンも!超一流料理人が認めた「博多一風堂」の味

公開: 更新: TBS Topics


1985年創業の「博多一風堂」は、世界に280店舗以上を展開して博多豚骨ラーメンを広める大人気店(※2022年11月放送時)。メニューの中から超一流料理人たちが味を認めた2品を紹介します。

① 「白丸元味」

“満場一致で合格”と認められた看板商品「白丸元味」。臭みのないクリーミーな豚骨スープが特徴で、創業当時からの味を引き継ぐ原点の一杯です。

看板商品「白丸元味」看板商品「白丸元味」

スープは香味野菜や塩を加えず、豚の頭・ゲンコツだけを3度炊き上げて完成させたもの。

まずは強火にかけて一時間ほど炊き、アクの出たスープをすべて捨てて臭みを取り除きます。次に再び水を入れて約5時間炊き、豚骨の旨味・香り・甘みが引き立つ“1番スープ”を。さらに約3時間炊いて、豚骨の濃度をプラスした“2番スープ”を作成。最後に2つのスープを合わせて一日低温熟成させるという手間をかけています。

臭みのないクリーミーな豚骨スープ臭みのないクリーミーな豚骨スープ

さらに、スープにあわせる“かえし”で醤油・にんにく・生姜をプラス。

また、数種類をブレンドしたオリジナル小麦粉で作った麵は、サクッと歯切れ良く、なめらかな喉越しでいただけます。

オリジナルの小麦粉を使用した麺オリジナルの小麦粉を使用した麺

超一流料理人たちは「(自身の料理で)出汁が美味しければ、それ以上の味、調味料はいらない。(塩を入れない)このスープには、それと同じような味が感じ取れた」、「これで820円は反則ですね、めちゃくちゃ美味しかったです」と絶賛しました。

② 「博多チャーハン」

独自のチャーハンソースを使った「博多チャーハン」。
油や塩・コショウなどを独自配合したチャーハンソースをあらかじめ合わせておくことで、どの店舗で作っても味がブレず、スピーディーさも保てるように工夫しています。

「博多チャーハン」「博多チャーハン」

さらに隠し味でラーメンに使う“かえし”や博多の生醤油をプラス。ほのかに醤油が香り、豚骨スープと相性抜群の味わいに仕上げています。

卵は福岡県糸島産を使用(※産地は店舗によって異なる場合があります)。多めに入れて、フワフワ食感を生み出しています。

ラードの相性も良いラードの相性も良い

超一流料理人は「チャーハンは難しい。安定してこのレベルまで引き上げられているのはすごい。あえてあっさりさせず、しっかりラードを使っているのも相性が良い」と賞賛しました。

(※①②のメニューは、商品名・値段が異なる店舗もあります)

TBSで土曜よる8時から放送されている『ジョブチューン』は、このほかにも様々な職業のプロフェッショナルが、職業のヒミツをぶっちゃけています。

ジョブチューン

土曜よる8:00~

 

PICK UP